スバル、ビジョンGT を予告…グランツーリスモ6 とコラボ

モータースポーツ/エンタメ ゲーム

ソニー・コンピュータエンタテインメントが12月5日に発売した「PlayStation3」用ゲームソフト、『グランツーリスモ6』。そのコラボプロジェクト、「ビジョン・グランツーリスモ」のスバル(富士重工)の作品が、予告されている。

『グランツーリスモ6』のハイライトのひとつが、コラボーレーションプロジェクト、「ビジョン・グランツーリスモ」。これは、世界的な自動車メーカーやブランドが、グランツーリスモのために車をデザインするという夢の企画。

参加ブランドは、アルファロメオ、アルピーヌ、アストンマーチン、アウディ、ベルトーネ、BMW、ダイハツ、フォード、GM、ヒュンダイ、ホンダ、インフィニティ、イタルデザイン、ジョーダン、ランボルギーニ、レクサス、マツダ、メルセデスベンツ、三菱、ナイキ、日産、プジョー、スバル、SRT(クライスラー)、テスラ、トヨタ、フォルクスワーゲン、ザガートと、錚々たる顔ぶれ。『グランツーリスモ6』内では、これらの車のバーチャルな走行を楽しむことができる。

12月17日、スバルは公式Facebookページにおいて、スバルの「ビジョン・グランツーリスモ」車の予告スケッチを公開。スバル『ビジョンGT』と命名された1台は、アグレッシブなデザインが特徴。

スバルは「ユーザーへのプレゼントとして、オリジナル車をデザイン。2014年春頃、『グランツーリスモ6』で配信予定」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【第100回 INDY500】新人ロッシ優勝…ホンダ勢の今季シリーズ戦初勝利が最大舞台で実現

    【第100回 INDY500】新人ロッシ優勝…ホンダ勢の今季シリーズ戦初勝利が最大舞台で実現

  2. 【ニュル24時間 2016】昨年の覇者、アウディ R8 は8位…「結果に失望」

    【ニュル24時間 2016】昨年の覇者、アウディ R8 は8位…「結果に失望」

  3. 【ロードスター 軽井沢ミーティング16】「MX-5 RF」日本初披露と3つの栄冠報告…過去最高参加者で盛り上がる

    【ロードスター 軽井沢ミーティング16】「MX-5 RF」日本初披露と3つの栄冠報告…過去最高参加者で盛り上がる

  4. 【ニュル24時間 2016】メルセデス AMG GT3、1‐4位を独占

  5. 【ニュル24時間 2016】日産 GT-R、総合11位…日本車で最上位

  6. 【ニュル24時間 2016】スバル WRX STI、クラス2連覇を達成

  7. 【新聞ウォッチ】マツダ、ハンドルのふらつきを自動調整する新技術に注目

  8. 【スーパー耐久 第3戦】新型シビック タイプR、マーシャルカーとして登場

  9. 【ニュル24時間 2016】初参戦のレクサスRC F、総合24位

  10. 【ニュル24時間2016】最終ラップで劇的な逆転、ブラックファルコンのメルセデスAMGが優勝

アクセスランキングをもっと見る