東武、野田線に路線愛称名「東武アーバンパークライン」…2014年4月導入

鉄道 企業動向

東武鉄道は野田線に「東武アーバンパークライン」の路線愛称名を導入すると発表。同社は写真の最新型車両60000系を投入するなど、同線のイメージアップを積極的に推進している
  • 東武鉄道は野田線に「東武アーバンパークライン」の路線愛称名を導入すると発表。同社は写真の最新型車両60000系を投入するなど、同線のイメージアップを積極的に推進している
  • 東武鉄道は野田線に「東武アーバンパークライン」の路線愛称名を導入すると発表。写真は同線を走る10030系。
東武鉄道は2014年4月1日から、野田線(大宮~船橋)に「東武アーバンパークライン」の路線愛称名を導入する。同社が12月17日に発表した。駅や車両の案内表示などに使用する。

路線愛称名の「東武アーバンパークライン」は、野田線が東京近郊の都市間輸送を担っているほか、都心に向かう路線との乗換駅を複数有すること、また沿線に公園などが多く点在することから「アーバン(都市)」と「パーク(公園)」を組み合わせた造語で路線を表現したという。

愛称は各駅の案内表示や路線図、運賃表など、また車内案内表示機、自動放送などに使用される。

同社は発表で、野田線への路線愛称名導入について「当社沿線をはじめ首都圏の皆様により一層親しみをもっていただき、更なるイメージアップを図ることで、沿線価値向上を目指します」と説明している。
《小佐野カゲトシ@RailPlanet》
  • 東武鉄道は野田線に「東武アーバンパークライン」の路線愛称名を導入すると発表。同社は写真の最新型車両60000系を投入するなど、同線のイメージアップを積極的に推進している
  • 東武鉄道は野田線に「東武アーバンパークライン」の路線愛称名を導入すると発表。写真は同線を走る10030系。

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. 西武鉄道、安比奈線の車両基地整備計画を廃止…休止から半世紀の「廃線」

    西武鉄道、安比奈線の車両基地整備計画を廃止…休止から半世紀の「廃線」

  2. JR北海道、留萌線の一部「気温上昇」で運休へ…2月12日から

    JR北海道、留萌線の一部「気温上昇」で運休へ…2月12日から

  3. サーベラスも知らない?西武の「不採算」路線…休止から半世紀の安比奈線

    サーベラスも知らない?西武の「不採算」路線…休止から半世紀の安比奈線

  4. 道南いさりび鉄道、漁り火イメージの特別車両「ながまれ号」導入

  5. 東京~札幌間、北海道新幹線開業で日帰り可能に…来年3月ダイヤ改正

  6. 銚子電鉄、デハ1001の引退記念列車を運行…2月27・28日

  7. 西鉄、天神大牟田線に新型電車「9000形」導入…2017年3月デビュー

  8. 西武鉄道、滋賀の近江鉄道を完全子会社化

  9. 東海道線の“名阪特急”、大阪発着特急「しなの」のレクイエム

  10. JR東日本の仙石東北ライン、石巻線の終点・女川まで延長…夏頃から

アクセスランキングをもっと見る