米ランボルギーニ・ディーラー、仮想通貨「ビットコイン」でEVを販売

自動車 テクノロジー ネット

インターネット上の仮想通貨、「ビットコイン」。このビットコインを使って、実際に米国で自動車(しかもEV)が販売され、話題となっている。

これは12月4日、米国カリフォルニア州に本拠を置くランボルギーニの販売店、ランボルギーニ・ニューポートビーチが明らかにしたもの。同社は、「顧客がビットコインを支払いに使い、テスラ『モデルS』を購入した」と発表している。

ビットコインは、次世代の仮想通貨。日本では、実際の決済に利用できるケースは少ないが、米国では商品購入などの代金支払いに、ビットコインが使える店舗が増加中。

ランボルギーニ・ニューポートビーチも最近、ビットコインが使えるようになった店のひとつ。今回販売したテスラモデルSが、同社にとって、ビットコイン決済の第一号車になったという。

ビットコインは為替相場のように、日々変動するのが特徴。ランボルギーニ・ニューポートビーチは、「今後も新車購入代金のビットコインによる支払いを受け付ける。我々は新たなドアを開いたことに興奮している」とコメントした。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 テクノロジー アクセスランキング

  1. 愛車を静かで快適に変えてくれる「車内空間の魔術師」の存在

    愛車を静かで快適に変えてくれる「車内空間の魔術師」の存在

  2. BMW 3シリーズ / 4シリーズ のサウンドを変える…仏「FOCAL」から新スピーカーキット

    BMW 3シリーズ / 4シリーズ のサウンドを変える…仏「FOCAL」から新スピーカーキット

  3. 新型 サイバーナビ を体験「期待以上」の声…カロッツェリア エクスペリエンス、福岡で閉幕

    新型 サイバーナビ を体験「期待以上」の声…カロッツェリア エクスペリエンス、福岡で閉幕

  4. 【JNCAP2015】最高評価の5台、国際フォーラムで一般公開 28日

  5. タタの超低価格車、ナノ …インドの衝突安全テストに失格

  6. 【サウンドチューニング・マニュアル】クロスオーバー編 パート11…「カットオフ周波数」と「スロープ」を決める

  7. 無料ナビアプリ三つ巴対決、一番使いやすいのはどのアプリだ

  8. 【官能カーオーディオ!】「イコライザー」で“音”の雰囲気が一変!…“予算0円”のチューニング術

  9. 始まって以来の“大変革”…新型 カロッツェリア サイバーナビ 発表

  10. ダイハツ ムーヴに「楽ナビ」取付けてみた…思わぬ所に落とし穴も?

アクセスランキングをもっと見る