日産 GT-R、世界最速決定戦…パワーは1500ps超、0-1600m加速を競う[動画]

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

2台の日産GT-Rの改造マシンによる0-1600m加速対決
  • 2台の日産GT-Rの改造マシンによる0-1600m加速対決
日産自動車が世界に誇るスポーツカー、『GT-R』。その最大出力を、1500ps以上へと引き上げたモンスターマシン2台による0-1600m加速競争の映像が、ネット上で公開された。

1台のGT-Rは、米国のAMSパフォーマンスが手がけた『GT-R AMSアルファ12+』。3.8リットルV型6気筒ツインターボエンジンには、各種のチューニングが施され、最大出力は1550psを引き出す。

もう1台のGT-Rは、米国のSWITZERパフォーマンスが手がけた『GT-R R1K-X Goliath』。同じく3.8リットルV型6気筒ツインターボは、フルチューニングを受け、最大出力は1700psを獲得する。

ギリシャで行われた2台のGT-Rによる0-1600m加速競争の2本勝負の映像は、『Drag Times Info』が公式サイトを通じて配信。圧倒的な加速性能と、2本目のレースでは1600mのゴール時点で、速度が400km/hに届いているのが見て取れる。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【全日本ラリー 第3戦】プジョー 208 R2、JN5クラスで初優勝

    【全日本ラリー 第3戦】プジョー 208 R2、JN5クラスで初優勝

  2. 【新聞ウォッチ】三菱自の開発部門テコ入れ、日産の山下光彦元副社長に白羽の矢

    【新聞ウォッチ】三菱自の開発部門テコ入れ、日産の山下光彦元副社長に白羽の矢

  3. トヨタ タンドラ で走行160万km…顧客にサプライズプレゼント

    トヨタ タンドラ で走行160万km…顧客にサプライズプレゼント

  4. 【昭和のクルマを守る集い16】レオーネ4WD に サンバー…スバル歴代の個性派ずらり

  5. 【JNCC 第4戦】神業の激速ダウンヒルで、斉木達也が今季2勝目

  6. マツダ女性レーサー育成プロジェクト、1期生が連続表彰台を獲得

  7. 【昭和のクルマを守る集い16】レアな存在、“修正後”のブルーバード 1300 SS

  8. 「カーグラTV」風に古谷徹が紹介…『PROJECT CARS PE』最新トレイラー公開

  9. 【第100回インディ500】佐藤琢磨、好感触の予選12位「これまでで最も素晴らしいマシン」

  10. スバル レヴォーグ、国際自転車ロードレース「ツアー・オブ・ジャパン」に特別協賛

アクセスランキングをもっと見る