【東京モーターショー13】ラブライブ!公式販売痛車 声優トークイベントとアンベール

エンターテインメント イベント

東京モーターショーのサテライトイベント「お台場モーターフェス」会場のMEGA WEBステージにて、テレビアニメ「ラブライブ!」公式販売痛車のおひろめが行われた。キャラクター声優3人によるアンベールで姿を現した痛車はトヨタ86とアクアの2台。

発表は新田恵海(高坂穂乃果役)、飯田里穂(星空凛役)、楠田亜衣奈(東條希役)によるトークから始まり、搭載される音声ナビに収録されるセリフをそれぞれがキャラクターの声で初披露。実際のナビにはラブライブ!メンバー9人全員の音声が収録される。

アンベールされたコンプリートカー2台は先日「痛Gふぇすたinお台場」にて展示されたコンセプトカー「国立音ノ木坂学院公用車」が1部変更されているフルラッピング痛車。ベース車はトヨタ86GT(6速オートマチック)と、トヨタアクアS(CVT)となる。

更に東京トヨペット販売の中古車に音声ナビを組み合わせる「国立音ノ木坂学院公用車ナビエディション」の詳細が発表され、ボンネット用の痛車ステッカーや給油口ステッカーのキャラクターが選択可能。オリジナルエンブレムや車検証入れなどのファンにはうれしいクルマならではのグッズが確認できた。価格等の詳細は東京トヨペットの公式サイトにて発表との事。
《スタジオアール》

《PR》関連記事

特集

おすすめの商品