人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

スバル レガシィ コンセプト…レガシィ の未来が見える[動画]

自動車 ニューモデル 新型車

スバル(富士重工)が11月20日、ロサンゼルスモーターショー13でワールドプレミアした『レガシィ コンセプト』。ロサンゼルスモーターショー13の会場で、実車に迫った映像がネット上で公開された。

レガシィ コンセプトは、次期『レガシィ』のデザインの方向性を示したミッドサイズセダンのコンセプトカー。ボディサイズは、全長4930×全幅1940×全高1500 mm、ホイールベース2880mm。現行『レガシィB4』(全長4745×全幅1780×全高1505mm、ホイールベース2750mm)に対して、185mm長く、160mmワイド、5mm背が低い。ホイールベースは130mm長い。

外観は、シンメトリカルAWDの安定感とパフォーマンスを表現する大径タイヤをはじめ、力強いフェンダーフレア、高い安全性とダイナミックな走りを想起させる立体的なボディ形状、豊かな空間を確保しながら伸びやかなラインを描くキャビン形状などが特徴。たくましさと俊敏な走りの両面を表現している。

室内も外観同様、ダイナミックかつソリッドなボリューム表現に加え、大人4名がくつろげるキャビンに高い機能性を誇る空間をデザイン。ブラウンを基調にした上質なレザーに、鮮やかなブルーをアクセントとして配し、大人が楽しめる上質でスポーティな空間を目指した。

ダッシュボードは、横広がり基調で太い幹の通った表情豊かな造形とし、乗員に安心と信頼を感じさせるデザイン。センターコンソールには、スマートフォンやタブレット型端末と同様の感覚でタッチ操作が可能なマルチインフォメーションディスプレイを採用する。室内中央を貫く大型フロアコンソールにも、後席乗員向けのタッチパネル式マルチインフォメーションディスプレイを装備。

スバルは11月22日、公式サイトを通じて、レガシィ コンセプトの映像を配信。ロサンゼルスモーターショー13の会場で、レガシィ コンセプトの中身を詳しく紹介している。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. ブガッティ最強1500馬力、2億超えの シロン …受注200台突破

    ブガッティ最強1500馬力、2億超えの シロン …受注200台突破

  2. 歴代最強のVW ポロ GTI、次世代型の走りを見た[動画]

    歴代最強のVW ポロ GTI、次世代型の走りを見た[動画]

  3. 【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

    【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

  4. 【SUPER GT 第6戦】ホンダ NSX に熱い眼差し

  5. 【インタビュー】"効率"はエコだけじゃない!EVパワーモードでコスパを実感してほしい…トヨタ プリウスPHV 豊島チーフエンジニア

  6. 【トヨタ プリウスPHV 新型】大型部品のバックドアに炭素繊維強化樹脂を採用

  7. VWの新型SUV、車名は「トラモント」か…中国メディアがスクープ

  8. 【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

  9. 【トヨタ プリウスPHV 新型】航続60km以上、最高速135km/hに…豊島チーフエンジニア「EVの走りをはっきりと」

  10. 【トヨタ プリウスPHV 新型】世界初の駆動用ソーラー充電搭載…1日最大6.1km走行分を発電

アクセスランキングをもっと見る