「ヨーロッパ鉄道時刻表」来年2月復活へ…トーマスクックの元編集者が新会社

鉄道 企業動向

ヨーロッパ鉄道時刻表を来年復刊させる予定の「ヨーロピアン・レールウェイ・タイムテーブル」社のサイト
  • ヨーロッパ鉄道時刻表を来年復刊させる予定の「ヨーロピアン・レールウェイ・タイムテーブル」社のサイト
8月で休刊となった欧州の鉄道時刻表「トーマスクック・ヨーロッパ時刻表」が2014年2月、元編集者の立ち上げた新会社により事実上の「復活」を遂げる見込みとなった。鉄道業界誌インターナショナル・レールウェイ・ジャーナル(オンライン版)が報じた。

英トーマスクック社の欧州鉄道時刻表は1873年に創刊。その後140年間、世界各国の旅行者や関係者に親しまれてきたが、同社の出版事業撤退により8月で休刊となった。

休刊後、元編集者のジョン・ポッター氏らが復刊を目指し、「ヨーロピアン・レール・タイムテーブル(European Rail Timetable Limited)」社を設立。同社がトーマスクック社から時刻表を出版する権利を譲り受け、2014年2月から欧州鉄道時刻表を発売することとなった。

同社はすでにウェブサイトを立ち上げており、同サイトには2014年初頭に第1号を出版する予定とのメッセージが書かれている。
《小佐野カゲトシ@RailPlanet》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. JR西日本、大阪環状線の新型電車「323系」公開…「斜めの発想」とり入れ

    JR西日本、大阪環状線の新型電車「323系」公開…「斜めの発想」とり入れ

  2. 北陸新幹線、JR西日本もトンネル内での携帯電話サービス提供へ

    北陸新幹線、JR西日本もトンネル内での携帯電話サービス提供へ

  3. 新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

    新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

  4. JR東海、東海道線草薙駅を橋上化…9月18日から

  5. デジタルサイネージ一体型ホームドアを開発…東急が実証実験

  6. JR九州、豊肥線の熊本・大分県境部を7月9日再開へ…特急も一部再開

  7. 伊豆急行の「新たな列車」、来年登場へ

  8. 雪害運休はこれが最後? JR北海道、留萌線留萌~増毛間を4月28日再開へ

  9. 札幌の地下鉄から「昭和生まれ」消える…東豊線7000形が引退

  10. 近鉄、全線に駅ナンバリングを導入へ…多言語案内を拡充

アクセスランキングをもっと見る