人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

「ヨーロッパ鉄道時刻表」来年2月復活へ…トーマスクックの元編集者が新会社

鉄道 企業動向

8月で休刊となった欧州の鉄道時刻表「トーマスクック・ヨーロッパ時刻表」が2014年2月、元編集者の立ち上げた新会社により事実上の「復活」を遂げる見込みとなった。鉄道業界誌インターナショナル・レールウェイ・ジャーナル(オンライン版)が報じた。

英トーマスクック社の欧州鉄道時刻表は1873年に創刊。その後140年間、世界各国の旅行者や関係者に親しまれてきたが、同社の出版事業撤退により8月で休刊となった。

休刊後、元編集者のジョン・ポッター氏らが復刊を目指し、「ヨーロピアン・レール・タイムテーブル(European Rail Timetable Limited)」社を設立。同社がトーマスクック社から時刻表を出版する権利を譲り受け、2014年2月から欧州鉄道時刻表を発売することとなった。

同社はすでにウェブサイトを立ち上げており、同サイトには2014年初頭に第1号を出版する予定とのメッセージが書かれている。
《小佐野カゲトシ@RailPlanet》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. 神奈川東部方面線、2022年下期の開業に…当初より3年遅れ

    神奈川東部方面線、2022年下期の開業に…当初より3年遅れ

  2. ホームドア設置「前倒しは難しい」...東京メトロ

    ホームドア設置「前倒しは難しい」...東京メトロ

  3. JR西日本、山陰エリアにICカード導入…岡山エリアと接続

    JR西日本、山陰エリアにICカード導入…岡山エリアと接続

  4. JR東海、高山本線の高山駅を橋上化…通路に「祭屋台」

  5. ホームドア設置計画とホーム警備員増配置を見直す...東京メトロ

  6. JR九州の蓄電池電車、若松線で10月19日デビュー…試乗会も開催

  7. JR東日本、高崎支社の211系をリニューアル

  8. 「いきものがかり」ライブで小田急ロマンスカーの特別列車運転

  9. JR東日本のお座敷電車「ニューなのはな」、8月で引退へ…181系の「残党」減る

  10. JR西日本、大津駅のリニューアル10月完了へ…商業施設オープン

アクセスランキングをもっと見る