日産 GT-R に1500psの怪物、0-400m加速で欧州最速…8秒47[動画]

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

日産自動車が世界に誇るスポーツカー、『GT-R』。そのモンスターマシンが、欧州におけるGT-Rの0-400m加速タイムの新記録を打ち立てたことが分かった。

これは9月25日、ルーマニアに本拠を置くExelixisモータースポーツが、公式サイトで明らかにしたもの。同社が、GT-Rの最大出力を1500psにまで高めたモンスターマシン、『EXL 1500R』を開発。0-400m加速タイムを計測している。

そして、記録した0-400m加速タイムは、8秒47。この時の速度は277km/hだった。同社は、「欧州のGT-Rの最速0-400m加速タイム」と胸を張る。

ちなみに、現時点での世界最速は、米国のAMSパフォーマンスが手がけた『オメガGT-R』。3.8リットルV型6気筒ツインターボは、排気量を4.0リットルに拡大。さらに、各種のチューニングが施され、最大出力は1700ps以上を引き出す。

このオメガGT-Rが2013年7月、0-400m加速タイムの計測を実施。R35GT-Rで初めて8秒を切り、7秒984という驚異的な0-400m加速タイムを達成している。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【パイクスピーク16】ルマン勝者、デュマ選手が制す…エンジンはホンダ製

    【パイクスピーク16】ルマン勝者、デュマ選手が制す…エンジンはホンダ製

  2. 【パイクスピーク16】ホンダ NSX 新型、量産車クラスで優勝

    【パイクスピーク16】ホンダ NSX 新型、量産車クラスで優勝

  3. 世界に誇るニホンの力!! スズキ ワゴンR 次期型を完全捕捉…『ベストカー』7月26日号

    世界に誇るニホンの力!! スズキ ワゴンR 次期型を完全捕捉…『ベストカー』7月26日号

  4. 知らなきゃ損!? クルマ選びの新常識…『月刊自家用車』8月号

  5. 【鈴鹿8耐】アニメ「ばくおん!!」とコラボ、内山夕実/木戸衣吹によるコラボステージも

  6. 【ルマン24時間16】トヨタ5号車が停止した瞬間[動画]

  7. F1マシンから見た風景は? ゲルハルト・ベルガーが駆った F187 で富士を走る[動画]

  8. 【ルマン24時間 2016】トヨタはなぜ勝てなかったのか…総まとめ

  9. 【新聞ウォッチ】中国サッカークラブ「広州恒大」が東風日産に4億円の賠償金

  10. 女子高生が S660 で超絶テク披露…史上最強の「試乗女子」

アクセスランキングをもっと見る