日産 GT-R に1500psの怪物、0-400m加速で欧州最速…8秒47[動画]

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

Exelixisモータースポーツがチューニングした日産GT-R
  • Exelixisモータースポーツがチューニングした日産GT-R
日産自動車が世界に誇るスポーツカー、『GT-R』。そのモンスターマシンが、欧州におけるGT-Rの0-400m加速タイムの新記録を打ち立てたことが分かった。

これは9月25日、ルーマニアに本拠を置くExelixisモータースポーツが、公式サイトで明らかにしたもの。同社が、GT-Rの最大出力を1500psにまで高めたモンスターマシン、『EXL 1500R』を開発。0-400m加速タイムを計測している。

そして、記録した0-400m加速タイムは、8秒47。この時の速度は277km/hだった。同社は、「欧州のGT-Rの最速0-400m加速タイム」と胸を張る。

ちなみに、現時点での世界最速は、米国のAMSパフォーマンスが手がけた『オメガGT-R』。3.8リットルV型6気筒ツインターボは、排気量を4.0リットルに拡大。さらに、各種のチューニングが施され、最大出力は1700ps以上を引き出す。

このオメガGT-Rが2013年7月、0-400m加速タイムの計測を実施。R35GT-Rで初めて8秒を切り、7秒984という驚異的な0-400m加速タイムを達成している。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【F1 モナコGP】初日フリー走行はリチャルドがトップ…アクシデント連続で波乱の幕開け

    【F1 モナコGP】初日フリー走行はリチャルドがトップ…アクシデント連続で波乱の幕開け

  2. 【新聞ウォッチ】大量リコールに揺れるタカタ、米投資ファンド支援に名乗り

    【新聞ウォッチ】大量リコールに揺れるタカタ、米投資ファンド支援に名乗り

  3. 【鈴鹿8耐】英国スーパーバイク王者ジョシュ・ブルックスの参戦決定…ヨシムラ2人目のライダー

    【鈴鹿8耐】英国スーパーバイク王者ジョシュ・ブルックスの参戦決定…ヨシムラ2人目のライダー

  4. 【鈴鹿 サウンド・オブ・エンジン】F1レジェンドマシン、5台の参加が決定

  5. 【F1 スペインGP】メルセデスが同士討ち…ロズベルグは怒りあらわ[動画]

  6. 日産 フェアレディZ と ポルシェ 911 の公道レース、意外な結末[動画]

  7. 事故で真っ二つのエンツォ フェラーリ、完全修復で高値落札…2億超え

  8. トヨタ タンドラ で走行160万km…顧客にサプライズプレゼント

  9. 【全日本ロードレース 第3戦】無料観戦のサービスも! 女性にも優しいイベント情報まとめ

  10. 【レッドブル・エアレース 第3戦】史上初、空のレースクイーンが登場…コスチュームは“CA風”?

アクセスランキングをもっと見る