人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

日産 GT-R に1500psの怪物、0-400m加速で欧州最速…8秒47[動画]

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

日産自動車が世界に誇るスポーツカー、『GT-R』。そのモンスターマシンが、欧州におけるGT-Rの0-400m加速タイムの新記録を打ち立てたことが分かった。

これは9月25日、ルーマニアに本拠を置くExelixisモータースポーツが、公式サイトで明らかにしたもの。同社が、GT-Rの最大出力を1500psにまで高めたモンスターマシン、『EXL 1500R』を開発。0-400m加速タイムを計測している。

そして、記録した0-400m加速タイムは、8秒47。この時の速度は277km/hだった。同社は、「欧州のGT-Rの最速0-400m加速タイム」と胸を張る。

ちなみに、現時点での世界最速は、米国のAMSパフォーマンスが手がけた『オメガGT-R』。3.8リットルV型6気筒ツインターボは、排気量を4.0リットルに拡大。さらに、各種のチューニングが施され、最大出力は1700ps以上を引き出す。

このオメガGT-Rが2013年7月、0-400m加速タイムの計測を実施。R35GT-Rで初めて8秒を切り、7秒984という驚異的な0-400m加速タイムを達成している。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【SUPER GT 第6戦】スバル WRX S4 tS コンセプトを展示

    【SUPER GT 第6戦】スバル WRX S4 tS コンセプトを展示

  2. 【SUPER GT 第6戦】伝統の鈴鹿1000km、ポールは武藤英紀&ターベイ組のNSXが獲得

    【SUPER GT 第6戦】伝統の鈴鹿1000km、ポールは武藤英紀&ターベイ組のNSXが獲得

  3. 【SUPER GT 第6戦】レクサス LC500 がGTマシンに昇華

    【SUPER GT 第6戦】レクサス LC500 がGTマシンに昇華

  4. 2017年「FIA 日本スーパーラリーシリーズ」が発足…国際格式3戦で構成

  5. 【SUPER GT】レクサスの17年GT500クラス新車は LC500 …鈴鹿で初公開

  6. 【MotoGP 第15戦日本】今年は金曜日から! バイク芸人ら3日間の観戦を熱望!!

  7. 【SUPER GT】レクサス LC500…来季は規則で速度抑制も、開発の永井氏「速くするのが仕事」

  8. 【新聞ウォッチ】全日空の「B787」、英ロールス・ロイス製エンジン不具合で350便欠航へ

  9. 【グッドウッド16】780馬力 インプレッサ がヒルクライム最速、マクラーレンP1 超えた

  10. MEGA WEB、ベルリエ 22CV を特別展示…世界に1台の希少モデル

アクセスランキングをもっと見る