【フランクフルトモーターショー13】アルピナ D3 Bi ビターボ発表…ディーゼルで M3 と互角の性能

自動車 ニューモデル 新型車

BMWをベースにしたコンプリートカーを手がけるアルピナは9月10日、ドイツで開幕したフランクフルトモーターショー13において、新型『D3 Bi Turbo』を初公開した。

アルピナ社は1961年に創業。BMWのチューニングを行う小さな会社だったが、1964年にはその実力がBMW本社に認められ、BMW公認チューナーに。そして、1983年には、ドイツ政府から自動車メーカーとしての認証も受けた。アルピナの新車には、BMWのメーカー保証が適用される。

そんなアルピナが、新型BMW『3シリーズ』をベースに開発したのがD3 Bi Turbo 。すでにガソリンエンジンの高性能グレード、『B3 Bi Turbo』を用意するアルピナだが、このD3 Bi Turboは、ディーゼルエンジンを搭載するのが特徴。

直噴3.0リットル直列6気筒ターボディーゼルエンジンは、アルピナが独自にチューニング。チューニングの内容は、車名の由来となった専用ツインターボをはじめ、吸排気系の高効率化など様々。その結果、最大出力350ps/4000rpm、最大トルク71.4kgm/1500-3000rpmを獲得する。

トランスミッションはZFと共同開発した8速AT、「スイッチトロニック」。新型D3 Bi Turboは、0‐100km/h加速4.6秒、最高速278km/h。0‐100km/h加速4.6秒は、BMW『M3』と同タイム。さらに、4WD車も設定され、0‐100km/h加速はM3を凌ぐ4.5秒の実力だ。

足回りは、サスペンションやブレーキを強化。内外装もアルピナの独自テイストに仕上げられており、19インチのスポークデザインのアルミホイールや、専用エアロパーツなどが装着される。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. ホンダ S660 無限 RA…カスタマイズベースとして楽しめるコンプリートカー[写真蔵]

    ホンダ S660 無限 RA…カスタマイズベースとして楽しめるコンプリートカー[写真蔵]

  2. BMW 5シリーズ 次世代型、新LEDエンジェルアイ光った!

    BMW 5シリーズ 次世代型、新LEDエンジェルアイ光った!

  3. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター 新型にスピードスターコンセプト、欧州初公開へ

    【グッドウッド16】マツダ ロードスター 新型にスピードスターコンセプト、欧州初公開へ

  4. 【ホンダ アコード ハイブリッド】排熱回収ヒーティングシステム初採用「実用燃費を改善」

  5. 【ニュル24時間 2016】トヨタ C-HR、レーシングカーが完成

  6. ルノー、グラン セニック 新型を発表…240mm長く

  7. 【ホンダ アコードハイブリッド】世界初、信号情報活用運転支援システムを標準搭載

  8. 【ホンダ アコードハイブリッド】開発責任者「全領域で40年目の進化」…改良新型

  9. 【NEW環境展16】ゴミ収集車もデザインで勝負…モリタの新ブランド戦略

  10. 【ホンダ アコードハイブリッド】開発責任者「大幅に静粛性を向上」

アクセスランキングをもっと見る