JX、ガソリン卸価格を4.7円引き上げ…7月

自動車 ビジネス 国内マーケット

JX日鉱日石エネルギーは、7月の石油製品(ガソリン、灯油、軽油、A重油)の卸価格の変化幅を発表した。

ガソリンの卸価格は前月と比べて1リットルあたり4.7円の引き上げとなる見通し。

軽油は3.4円、A重油は2.6円、灯油は3.1円、それぞれ引き上げた。この結果、4油種平均は4.0円の引き上げとなった。

一方、8月のコストは、7月の原油価格が1リットルあたり1.46円の値上がり、円レートは前月比1円55銭の円安で、原油価格に与える影響は1リットルあたりプラス1.13円、合計コストは1リットルあたり2.6円のプラスとなった。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ブリッド、リクライニングシートの新モデル ディーゴIIIライツ を発売

    ブリッド、リクライニングシートの新モデル ディーゴIIIライツ を発売

  2. 三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

    三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

  3. ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

    ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

  4. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  5. 【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

  6. クルマとビールが楽しめる“ザテラス”…メルセデスとヱビスがコラボ

  7. 「Drive or Drink」がコンセプト…メルセデスとヱビスがコラボ

  8. 【リコール】マツダなど5社、タカタ製エアバッグ不具合で73車種144万台を追加

  9. マツダ英国販売12%増、CX-3 と ロードスター が牽引…1‐5月

  10. トヨタ プリウス などのリコール、米国に拡大…カーテンエアバッグに不具合

アクセスランキングをもっと見る