人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

英ホンダと『Top Gear』、世界最速の芝刈り機を共同開発…最高速209km/h

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダの英国法人、ホンダUKと英国BBC放送の人気自動車番組、『Top Gear』の紙媒体、『Top Gear Magazine』は7月17日、『Mean Mower』を発表した。

Mean Mowerとは、芝刈り機の意味。英国は、改造された芝刈り機だけが参加して、毎年最高速チャレンジが開催されるお国柄。ホンダと『Top Gear Magazine』がタイアップし、世界最速の芝刈り機を開発した。

ベース車両は、ホンダの芝刈り機『HF2620』。このHF2620にホンダの高性能バイク、『VTRファイアーストーム』のエンジンを移植。その開発には、ホンダのBTCC(英国ツーリングカー選手権)パートナー、チームダイナミクスが参画する。

排気量1000ccのV型2気筒エンジンは、最大出力109ps、最大トルク9.8kgmを発生。足回りには、専用サスペンションとレース用のATVタイヤを装着。ホンダUKによると、理論上、0‐96km/h加速4秒以下、最高速209km/hのパフォーマンスが可能だという。もちろん、本来の機能である芝刈りも行える。

ところで、芝刈り機の世界最高速記録といえば、2010年にボビー・クリーブランド氏が米国で達成した155km/hがある。ホンダUKと『Top Gear Magazine』は、この記録への挑戦計画を明らかにしていないが、「テストでは161km/hを計測した」と説明。「世界最速レベル」と高い自信を示している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【スバル インプレッサ 新型】ヘキサゴンとコの字の組み合わせは今後のスバルの顔

    【スバル インプレッサ 新型】ヘキサゴンとコの字の組み合わせは今後のスバルの顔

  2. 【日産 セレナ 新型】星野専務「予約好調、ロケットスタート切る」 8月24日発売

    【日産 セレナ 新型】星野専務「予約好調、ロケットスタート切る」 8月24日発売

  3. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】上野社長「新世代のスタンダードに」

    【メルセデスベンツ Eクラス 新型】上野社長「新世代のスタンダードに」

  4. 【メルセデス Eクラス 新型】ドライブパイロット初搭載、高速渋滞時の自動運転を実現

  5. 【スバル インプレッサ 新型】専用サイトで国内仕様を公開…歩行者保護エアバッグを初装備

  6. アルピナ版 5シリーズ ツーリング「B5」早くも目撃

  7. ホンダ NSX 新型、環境性能でフェラーリ/マクラーレン凌駕

  8. BMW M5、現行型に最終モデル…5年の歴史に幕

  9. 【スバル インプレッサ 新型】すべてが必然のデザイン…フロントに生きる「栄・誉エンジン」

  10. 【日産 セレナ 新型】9月発売予定のプロトタイプ、詳細を撮影[写真蔵]

アクセスランキングをもっと見る