【スバル XVハイブリッド 発売】2週間で5580台を受注…3割は60歳以上

自動車 ニューモデル 新型車

富士重工業は、6月24日に発表したスバル『XVハイブリッド』の受注台数が、発表後2週間時点(7月7日まで)で月販目標550台の10倍を上回る5580台となったと発表した。

なお、スバル XV全体の受注台数に占めるハイブリッド比率は、約7割となった。

グレード構成はEyeSightを装着する「2.0i-L EyeSight」が91.4%を占めた。外装では、「サテンホワイト・パール」(28.3%)の人気が最も高く、以下「デザートカーキ」(14.7%)、「アイスシルバー・メタリック」(13.0%)、「プラズマグリーン・パール」(11.2%)の順だった。

また、年齢別では「60歳以上」が29.1%でトップ、以下「50歳~59歳」(26.5%)、「40歳~49歳」(23.1%)、「30歳~39歳」(14.3%)、「29歳以下」(7.0%)と、高年齢層から支持を受けている。

ユーザーからは、「加速感があり、スポーティなハンドリングで走っていて愉しい」、「AWDのため安定感が高く、安心できる」、「質感が高い」などの評価が集まっている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. フォード GT 新型は価格も“スーパー”…アヴェンタドール 超え40万ドル台半ばに

    フォード GT 新型は価格も“スーパー”…アヴェンタドール 超え40万ドル台半ばに

  2. ついに来た「ベイビーパナメーラ」! ポルシェ パジュン の姿

    ついに来た「ベイビーパナメーラ」! ポルシェ パジュン の姿

  3. GM、「ZR1」を再び商標登録…コルベット に最強版か

    GM、「ZR1」を再び商標登録…コルベット に最強版か

  4. ダッジ バイパー 生産終了へ…米国の代表的スポーツカー、25年の歴史に幕

  5. ホンダ、新型フリード をホームページで先行公開

  6. ポルシェ初のワゴン「シューティングブレーク」高速テストを見た[動画]

  7. 【カーグッズ】チャイルドシート事情…忘れがちな「子どもの快適性」

  8. 【グッドウッド16】ニュルFF最速、VW ゴルフ GTI クラブスポーツS…ヒルクライムに

  9. メルセデス Aクラス、次世代型はSUV風に進化する!?

  10. スズキ スイフト 次期型か!? 試作車をキャッチ

アクセスランキングをもっと見る