九州高速道路、国道へのスマートインターチェンジ、5ヶ所追加設置へ

自動車 社会 行政

スマートインターチェンジ
  • スマートインターチェンジ
国交省九州地方整備局では、地方公共団体から国土交通大臣に申請のあった、九州地方整備局管内のスマートインターチェンジ追加設置5箇所につき、6月11日付けで国土交通大臣より連結許可が下った。

スマートICとは、地方公共団体が主体となって発意し、高速道路の本線やサービスエリア、パーキングエリアから乗り降りができるように設置されるインターチェンジであり、専らETCを搭載した車両が通行することを目的としたインターチェンジだ。

今回追加設置が決定されたスマートICは、九州横断自動車道由布岳PAスマートIC(大分県由布市)、東九州自動車道門川南スマートIC(宮崎県東臼杵郡門川町)、東九州自動車道国富スマートIC(宮崎県東諸県郡国富町)、九州縦貫自動車道山之口SAスマートIC(宮崎県都城市)、九州縦貫自動道桜島SAスマートIC(鹿児島県姶良市)、以上の5ヶ所で、各IC名称は仮称であり、正式な名称は、地元や利用者の意見等も踏まえて決定される。
《平泉翔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 軽がトラックと正面衝突、非番の女性警官死亡

    軽がトラックと正面衝突、非番の女性警官死亡

  2. トレーラーのブレーキ引き摺りによる火災事故、3年間で82件に

    トレーラーのブレーキ引き摺りによる火災事故、3年間で82件に

  3. 自動操舵の10km/h制限を当分の間猶予…保安基準を改正

    自動操舵の10km/h制限を当分の間猶予…保安基準を改正

  4. 宇都宮市で13台中7台に整備命令 夜間の街頭検査

  5. ダンプ衝突で信号柱倒壊、車2台に直撃

  6. ドライバーの異常を車外に通知、ブレーキ灯点滅などで…保安基準を改正

  7. ミラーレス車を解禁へ、国交省が基準を整備

  8. 非番の警官が運転するクルマが出会い頭衝突、信号無視か

  9. 重量オーバーを実名告発...高速道路機構と中日本高速

  10. 「増設に向けた検討を指示」...バスタ新宿 女子トイレ問題

アクセスランキングをもっと見る