ヒュンダイ初の量産燃料電池車、欧州で納車…デンマーク

自動車 ビジネス 企業動向

ヒュンダイがデンマーク・コペンハーゲン市に納車した燃料電池車、ix35フューエルセル
  • ヒュンダイがデンマーク・コペンハーゲン市に納車した燃料電池車、ix35フューエルセル
  • ヒュンダイがデンマーク・コペンハーゲン市に納車した燃料電池車、ix35フューエルセル
  • ヒュンダイがデンマーク・コペンハーゲン市に納車した燃料電池車、ix35フューエルセル
韓国のヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は6月3日、同社初の量産燃料電池車を欧州で納車したと発表した。

この燃料電池車は、『ix35フューエルセル』。同車は、ヒュンダイのCセグメントSUV、『ix35』(北米名:『ツーソン』)をベースに開発された燃料電池車。最大出力136psのモーターを搭載。二次電池は蓄電容量24kWhのリチウムポリマーバッテリー。2つの水素タンクには、700バールの圧力で水素を貯蔵する。

ix35フューエルセルの最大航続可能距離は594km。0-100km/h加速は12.5秒、最高速は160km/hの性能を備える。ヒュンダイによると、加速性能はガソリンエンジン車と同等だという。

ヒュンダイは6月3日、このix35フューエルセルの最初の量産車15台を、デンマーク・コペンハーゲン市に納車。コペンハーゲン市は2025年までに、カーボンニュートラルな都市になることを目指しており、その目標達成のための活動に使われる。

ヒュンダイは2015年までに、韓国のウルサン工場で1000台のix35フューエルセルを量産する計画。ヒュンダイモーターヨーロッパのByung Kwon Rhim社長は、「水素が欧州の未来の燃料になることを約束する。ix35フューエルセルの納車は、欧州の持続できるモビリティ実現に向けた現実的解決策」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. VW、米政府と和解…排ガス不正車を買い取りへ

    VW、米政府と和解…排ガス不正車を買い取りへ

  2. マツダの4車種、米国でリコール…ステアリングに不具合

    マツダの4車種、米国でリコール…ステアリングに不具合

  3. スバル レガシィ、米国でリコール…ステアリングに不具合

    スバル レガシィ、米国でリコール…ステアリングに不具合

  4. マツダ、グローバル生産台数が17か月ぶりのマイナス…5月実績

  5. ダイハツ、トヨタの完全子会社化を株主総会で承認

  6. スタイリッシュな車載防災セット、カーエマージェンシーボックス発売

  7. スズキ、登録車好調も軽自動車販売は17か月連続マイナス…5月実績

  8. 三菱自動車の下請け7800社、不正影響拡大が懸念…帝国データバンク

  9. メルセデス Cクラス、米国でリコール…パワーステアリングに不具合

  10. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

アクセスランキングをもっと見る