アウディ A3 スポーツバック 新型にPHV、eトロン…2013年末の発売が決定

エコカー ハイブリッド

ドイツの高級車メーカー、アウディは5月27日、『A3 スポーツバック eトロン』を2013年末に発売すると発表した。

A3 スポーツバック eトロンは2013年3月、ジュネーブモーターショー13で初公開。新型『A3スポーツバック』をベースに開発されたプラグインハイブリッド車(PHV)だ。非常に高効率なプラグインハイブリッドシステムを搭載しているのが特徴。

A3 スポーツバック eトロンは、直噴1.4リットル直列4気筒ガソリンターボ「TFSI」を搭載。最大出力は150psを引き出す。モーターは最大出力102psを発生。エンジンとモーターを合わせたシステム全体の最大出力は204ps、最大トルクは35.7kgm。

トランスミッションは、新開発の6速デュアルクラッチ、Sトロニック。A3 スポーツバック eトロンは、0‐100km/h加速7.6秒、最高速222km/hのパフォーマンスを実現する。

二次電池は蓄電容量8.8 kWhのリチウムイオンバッテリー。EVモードでは、最大50kmを最高速130km/hでゼロエミッション走行可能。その効果もあって、ECE測定方式の燃費は66.6km/リットル、CO2排出量は35g/kmと、優れた環境性能を備える。

アウディが今回、明らかにしたA3 スポーツバック eトロンの発売時期は2013年末。アウディは、「スポーティなプラグインハイブリッド」と説明している。
《森脇稔》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品