大井川鐵道、今年も青い蒸気機関車「SLくん」運転…7月20日から

鉄道 エンタメ・イベント

蒸気機関車の動態保存運転を行っている大井川鐵道(静岡県島田市)は、夏休み期間中に青い蒸気機関車「SLくん」を大井川本線で運転する。

SLくんは大井川鐵道のキャラクターで、2005年に従業員のアイデアで誕生した。SL列車のヘッドマークや従業員の名札タグなどにSLくんのデザインが使われていたが、2012年の夏休みに「実車化」。本来は黒色である蒸気機関車を青色に変更し、ちょうネクタイと目をかたどった板を先頭部に取り付けて運転した。これが好評だったことから今年も運転することになった。

SLくんはSL列車「かわね路」の臨時列車「かわね路11・14号」として、7月20日から8月25日までの火・水曜を除く毎日運転される。時刻は11号が新金谷発9時57分、千頭着11時11分、14号が千頭発14時3分、新金谷着15時27分。定期列車の「かわね路1・2号」などは塗色を変更しない。

また、井川線(南アルプスあぷとライン)のアプトいちしろ~長島ダム間で運用されているアプト式電気機関車のED90形も、SLくんの運転に合わせて「あぷとくん」として運転。先頭部に目をかたどった板を取り付ける。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. 北陸新幹線、JR西日本もトンネル内での携帯電話サービス提供へ

    北陸新幹線、JR西日本もトンネル内での携帯電話サービス提供へ

  2. JR西日本、大阪環状線の新型電車「323系」公開…「斜めの発想」とり入れ

    JR西日本、大阪環状線の新型電車「323系」公開…「斜めの発想」とり入れ

  3. 新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

    新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

  4. JR東海、東海道線草薙駅を橋上化…9月18日から

  5. JR九州、豊肥線の熊本・大分県境部を7月9日再開へ…特急も一部再開

  6. JR西日本の阪和線用225系改良車、7月から運転開始

  7. 札幌の地下鉄から「昭和生まれ」消える…東豊線7000形が引退

  8. デジタルサイネージ一体型ホームドアを開発…東急が実証実験

  9. 東武鉄道、松原団地駅を「獨協大学前」に改称へ…副名は「草加松原」

  10. 新型E353系登場の影で、地味だけど存在感…都心横断特急E257系「あずさ30号」

アクセスランキングをもっと見る