中国で開催中の上海モーターショーの主催者は4月30日、日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティの新型セダン『Q50』に、「ベスト・チャイニーズ・プレミア」賞を授与した。

この賞は、上海モーターショー13で中国初公開された数多くの新型車の中から、最も魅力的なモデルに授与されるもの。インフィニティQ50は、新鮮なデザイン、スポーティなルックス、先進のパワートレインなどが評価され、受賞となった。

インフィニティQ50は、日産『スカイライン』後継のスポーツセダン。4月20日に開幕した上海モーターショー13では、中国専用のロングホイールベース車の設定と、中国での現地生産計画が公表されたばかり。

インフィニティチャイナのマネージングディレクター、ダニエル・キルチャート氏は、「Q50の受賞は大変な栄誉。これは中国でのQ50の最高のスタートであり、2014年春の中国発売が待ち遠しい」とコメントしている。
《森脇稔》