ホンダ NSX 新型、英国で先行予約受注を開始

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダが3年以内の市販化を明言している次期『NSX』。同車の先行予約受注が、早くも英国で開始された。

これは4月18日、ホンダの英国法人、ホンダUKが明らかにしたもの。次期NSXに関して、顧客の需要が増していることを受け、同車の先行予約受注を開始すると発表している。

ホンダUKによると、次期NSXの購入希望者は、5000ポンド(約75万円)の予約金(デポジット)を支払う。これにより、2015年に予定されている英国発売の際には、優先的に納車が行われるという。

ホンダUKのマネージングディレクター、フィル・クロスマン氏は、「量産車の価格や仕様も決定していない発売2年前の現時点で、すでに20名以上から先行予約受注がある」とコメント。

ホンダは1990年、初代NSXを発売。15年間の世界累計販売台数は1万8000台に達し、英国では290台を販売した。ホンダUKによると、初代NSXの英国発売時の先行予約受注は、25台だったという。
《森脇稔》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品