スバル インプレッサ WRX 次期型、開発テストを捕捉

モータースポーツ/エンタメ 出版物

スバル(富士重工)を代表するスポーツモデル、『インプレッサ WRX』。その次期モデルの開発テストの様子が、海外の自動車メディアによって捉えられた。

これは4月16日、米国の自動車メディア、『モータートレンド』が伝えたもの。ドイツ・ニュルブルクリンク近郊で開発テストを行う次期インプレッサ WRXのテストカーの姿を捉え、読者に公開している。

ところでスバルは3月下旬、ニューヨークモーターショー13において、次期インプレッサ WRXのデザインの方向性を示唆したスタディモデル、『WRXコンセプト』を初公開したばかり。しかし、このテストカーは、WRXコンセプトとは印象が異なり、市販車の『インプレッサ G4』がベースのもよう。

次期インプレッサ WRXに関しては、通常の『インプレッサ』とは異なる専用ボディが採用され、独立した車種になるとの見方がある。とすれば、このテストカーは、車体だけを流用したものだろうか。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【F1 モナコGP】初日フリー走行はリチャルドがトップ…アクシデント連続で波乱の幕開け

    【F1 モナコGP】初日フリー走行はリチャルドがトップ…アクシデント連続で波乱の幕開け

  2. 【鈴鹿 サウンド・オブ・エンジン】F1レジェンドマシン、5台の参加が決定

    【鈴鹿 サウンド・オブ・エンジン】F1レジェンドマシン、5台の参加が決定

  3. 【鈴鹿8耐】英国スーパーバイク王者ジョシュ・ブルックスの参戦決定…ヨシムラ2人目のライダー

    【鈴鹿8耐】英国スーパーバイク王者ジョシュ・ブルックスの参戦決定…ヨシムラ2人目のライダー

  4. トヨタ タンドラ で走行160万km…顧客にサプライズプレゼント

  5. 【新聞ウォッチ】吉と出るか? トヨタ、配車アプリの米ウーバーと提携

  6. 【ニュル24時間 2016】日産、ミハエル・クルムを起用し今年も挑戦

  7. 日本キャタピラー、夏休み・ちびっこ建機フェアの参加者を募集

  8. 【ニュル24時間 2016】スバル WRX STI、ファルケンタイヤ装着でクラス2連覇を目指す

  9. 【SUPER GT第2戦】ホンダ S660 RAコンセプト、より身近に楽しめる展示に

  10. 【レッドブル・エアレース 第3戦】史上初、空のレースクイーンが登場…コスチュームは“CA風”?

アクセスランキングをもっと見る