人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

ジャンボフェリー、高松~小豆島の定期航路を4月24日開設

船舶 企業動向

高松-小豆島(坂手)の定期航路
  • 高松-小豆島(坂手)の定期航路
  • 高松-小豆島(坂手)の定期航路
ジャンボフェリーでは、16年振りとなる神戸~坂手間の定期フェリー航路を2011年7月より復活させたが、さらに4月24日より坂手~高松の定期航路を開設する。

神戸~坂手間の定期フェリー航路復活時は、坂手港における車両の乗降設備上の問題などで、坂手~高松間定期航路の開設には至らず、神戸~坂手の定期航路のみの開設であったが、地元の要望、及び坂手の町おこしのチャンスとなる、瀬戸内国際芸術祭2013「醤の郷+坂手港プロジェクト」の開催を受け、高松~坂手の定期航路を開設することになった。
ただし、坂手港車両乗降設備(サイドランプ)が完成し、当技術的課題が解消するまでの間は「車両なしの旅客+原付」のみで営業を開始する。

また、フェリー航路だけでなく、瀬戸内国際芸術祭を目的で坂手を訪れる観光客の利便性の確保と、坂手の魅力をアピールするために、土休日等に、ヤノベケンジ作の高速船「バルカソラーレ(太陽の船の意)」を運航する。

便数は、通常ダイヤが1日5便(全てフェリー)、特別ダイヤ(~5月6日の土休日、7月~11月の土休日・お盆期間)が1日8便(フェリー6便、高速船2便)。

所要時間は、フェリー1時間10分、高速船40分。料金は「フェリー・高速船共通きっぷ」大人600円、小人300円だ。
《平泉翔》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品

船舶 アクセスランキング

  1. クルーズ船の寄港回数が56%増の933回 2016年上半期

    クルーズ船の寄港回数が56%増の933回 2016年上半期

  2. 【海の日】東京港晴海埠頭に9隻が集合!![写真蔵]

    【海の日】東京港晴海埠頭に9隻が集合!![写真蔵]

  3. 5000トンの大型客船「東京湾納涼船」ゆかたの魅力...東海汽船

    5000トンの大型客船「東京湾納涼船」ゆかたの魅力...東海汽船

  4. 東京都、防災船着場を水上タクシーに開放…新芝運河

  5. 世界遺産が期待する1時間30分、新造船「おがさわら丸」「ははじま丸」の就航

  6. JTB九州、イタリア船「コスタビクトリア」をチャーターして日本人向け格安クルーズを実施

  7. 【夏休み】海洋都市横浜うみ博で「海の女子会」

  8. ヤマハ発動機、マルチパーパスボート SR-X24 を開発

  9. 【海の日】6400台積載可、自動車運搬船「アクアマリンエース」を見学できる

  10. アジアで初、アメリカズカップ・ワールドシリーズを福岡で開催…11月18~20日

アクセスランキングをもっと見る