東京メトロ、有楽町線・新富町・月島・新木場で6月29日からホームドアを使用開始

鉄道 企業動向

東京メトロは、駅ホームでの安全対策としてホームドアの設置を進めているが、有楽町線全線への導入計画のうち、新富町、月島、新木場駅で6月29日から使用開始すると発表した。

これにより、東京メトロ全179駅中81駅の整備が完了し、設置率は約45%となる。

同社では引き続き、2013年度中の完成を目指して、有楽町線全駅にホームドアの設置を進める。

有楽町線に設置しているホームドアは、扉部分の一部に透明な強化ガラスを採用する。これにより、閉扉状態でもホームと列車の隙間を確認でき、視認範囲が広がりホームでの開放感が生まれるなどの効果を見込んでいる。曲線ホーム区間でホームと車両の隙間が大きい箇所がある駅は、可動ステップも取り付け、安全性向上を図っている。
《レスポンス編集部》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品