小田急、代々木上原駅~梅ヶ丘駅間の複々線化で工事期間を2018年度まで延長

鉄道 企業動向

小田急電鉄(参考画像)
  • 小田急電鉄(参考画像)
  • 小田急電鉄(参考画像)
小田急電鉄は3月14日、小田急小田原線(代々木上原駅~梅ヶ丘駅間)複々線化事業期間を発表した。

事業では、3月23日に在来線の地下化した後、抜本的な輸送力増強、混雑緩和策である複々線化事業完成に向けて、残る2線分のトンネル工事や、駅舎工事、交差道路の整備などを進めていく。事業完成までの期間を2018年度まで伸ばす予定。複々線化は、2017年度の使用開始を目指す。

小田急では、同区間の複々線化が完成すると、これまでに完成した世田谷代田駅~和泉多摩川駅間とあわせて複々線運転を行うことで、列車本数の増発が可能となるなど、混雑緩和が図れる。

東北沢駅~和泉多摩川駅間の複々線化事業の投資額は約3100億円。
《編集部》
  • 小田急電鉄(参考画像)
  • 小田急電鉄(参考画像)

注目の記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. JR「秋の乗り放題パス」など、北陸新幹線並行三セクも一部利用可能に

    JR「秋の乗り放題パス」など、北陸新幹線並行三セクも一部利用可能に

  2. JR九州、9月20日に大分車両センター公開…車両基地直行列車も運行

    JR九州、9月20日に大分車両センター公開…車両基地直行列車も運行

  3. 新型E353系登場の影で、地味だけど存在感…都心横断特急E257系「あずさ30号」

    新型E353系登場の影で、地味だけど存在感…都心横断特急E257系「あずさ30号」

  4. JR東日本、大糸線100周年の記念入場券セット発売…9月6日から

  5. 会津鉄道、西若松駅で「鉄道の日」記念イベント…10月3日

  6. 北陸新幹線に荷物置き場を新設…スキーやスノーボードなどに対応

  7. 首都圏“カメ電通勤”事情、3度抜かれる各停にあえて乗る理由

  8. 新型特急E353系、全席コンセント設置や大型トイレ…車内設備のポイントは

  9. JR東日本、「嵐」のため臨時列車運行

  10. JR「フルムーン」、盛岡~青森間の通過利用特例なくなる…『北斗星』廃止で

アクセスランキングをもっと見る