人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

ピンクのクラウン50台が全国のトヨタ店に

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ自動車は、テレビCMにも登場させているピンクの『クラウン』について限定で約50台生産、全国のトヨタ店(一部トヨペット店含む)に1台ずつ配置する。当面は「非売品扱いで、クラウンのPR活動に使う」(広報部)ことにしている。

このクラウンは「アスリート」のハイブリッド車(HV)をベースに2012年12月の発表時点では、数台試作していた。テレビCMの「Re BORN」シリーズに登場するなどで、話題を呼び、クラウンを扱うトヨタ店からも配車要望が多く寄せられていたという。

当面は1社1台となり、トヨタ店各社では営業所を巡回展示させるなどで販促活動に役立てる。豊田章男社長は、クラウンの発表時に「このクルマも、やがて街を走ることになると、お約束する」としており、今後は反響を見ながら、市販にも応じていく。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 歴代最強のVW ポロ GTI、次世代型の走りを見た[動画]

    歴代最強のVW ポロ GTI、次世代型の走りを見た[動画]

  2. ブガッティ最強1500馬力、2億超えの シロン …受注200台突破

    ブガッティ最強1500馬力、2億超えの シロン …受注200台突破

  3. 【SUPER GT 第6戦】ホンダ NSX に熱い眼差し

    【SUPER GT 第6戦】ホンダ NSX に熱い眼差し

  4. VWの新型SUV、車名は「トラモント」か…中国メディアがスクープ

  5. 【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

  6. 【インタビュー】"効率"はエコだけじゃない!EVパワーモードでコスパを実感してほしい…トヨタ プリウスPHV 豊島チーフエンジニア

  7. 【トヨタ プリウスPHV 新型】大型部品のバックドアに炭素繊維強化樹脂を採用

  8. 【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

  9. 【トヨタ プリウスPHV 新型】航続60km以上、最高速135km/hに…豊島チーフエンジニア「EVの走りをはっきりと」

  10. 【トヨタ プリウスPHV 新型】世界初の駆動用ソーラー充電搭載…1日最大6.1km走行分を発電

アクセスランキングをもっと見る