人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

ZMP、自動運転可能な超小型EV・RoboCar MV2 を販売開始

エコカー EV

ZMPは、トヨタ車体製超小型電気自動車(EV)『コムス』をベースに、ステアリング、アクセル、ブレーキを制御可能とした研究開発用プラットフォーム車両『RoboCar MV2 タイプB』の販売を開始した。

RoboCar MV2 タイプBは、コムスをベースに、ZMPオリジナル制御コントローラ、自動操舵システム、自動ブレーキシステムを搭載、コンピュータにより、ステアリング、アクセル、ブレーキを制御可能とした実験用の超小型電気自動車。車速やブレーキ、ハンドル操作などを制御可能なライブラリが用意されているため、ユーザーは障害物回避や自動運転、遠隔操縦などのアプリケーションの開発をスムーズに行うことができる。

超小型EV『RoboCar MV』は、2011年1月より販売を開始し、自動車および部品メーカ、大学等の研究機関において、運転支援や予防安全技術の開発、自社製品・技術の評価といった用途で利用されている。今回販売開始したRoboCar MV2はその後継機種で、大幅なコストダウンと利便性を向上させている。

価格は、CANにより車両の制御が可能な車両本体「RoboCar MV2 タイプBプラットフォーム」が498万円(税別)、同プラットフォームと合わせて使うことで、すべての機能をPC上のアプリケーションから利用可能となる「RoboCar MV2コントロールPC&SDK」が98万円(税別)。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エコカー アクセスランキング

  1. トヨタの欧州ハイブリッド車販売、44%増の14万台超え 上半期

    トヨタの欧州ハイブリッド車販売、44%増の14万台超え 上半期

  2. テスラ、商用車に進出…2017年にEVトラックとバスを発表へ

    テスラ、商用車に進出…2017年にEVトラックとバスを発表へ

  3. 【パリモーターショー 16】メルセデス、新型EVコンセプト初公開へ…航続500km

    【パリモーターショー 16】メルセデス、新型EVコンセプト初公開へ…航続500km

  4. 三菱リコール問題を一気読み

  5. 日本最高度「乗鞍スカイライン」をEVで走る…ジャパンEVラリー

  6. 米国VW、ハイブリッドの販売を終了へ

  7. ホンダと大同特殊、重希土類を使わない磁石によるHV用モーターを世界初開発…次期 フリード に

  8. 世界最速のEVスポーツ、SP:01…英国で生産開始

  9. 【パイクスピーク16】モンスター田嶋、改造EVクラス3位…NSX に及ばず

  10. 日本のEV米国販売、実質的に日産 リーフ 1車のみ…5月

アクセスランキングをもっと見る