名古屋鉄道は、自転車を列車内に持ち込み沿線観光地や景観の良いポイント、古い街並みなどを自転車で巡るポタリング「でんポタ!」を3月1日から2014年2月28日まで実施する。

ポタリングとは観光・名所巡りなどに自転車を使って「散歩」的に行うサイクリングのこと。

今回の企画は「名鉄グループ中期経営計画~PLAN120~」に掲げる重点テーマの一つである「沿線を中心とした地域活性化の推進」を目指す一環で、鉄道を利用したポタリングの楽しみ方を提案するとともに、公共交通機関や徒歩ではアクセスが不便な沿線観光地の開拓、鉄道利用の促進が目的。

今回は、勾配の少ない濃尾平野を中心に、ポタリングのオススメ8コースを用意する。予約不要・参加費無料で、期間中いつでも参加できる。

参加方法は、自転車を輪行袋に収納して、最寄り駅から名鉄電車に乗ってスタート駅まで向かう。輪行袋に収納した自転車をスタート駅精算所で見せ「でんポタ!map」を受け取る。平日7時30分~10時00分を除いて受け付ける。スタート駅改札口の外で、自転車を組み立て「でんポタ!map」を参考にポタリングして、ゴール駅に着いたら、自転車を輪行袋に収納し名鉄電車に乗車する。
《編集部》