座礁した米海軍艦艇をP-3オリオン哨戒機が視察

航空 行政

1月25日、アメリカ海軍は同月17日にフィリピン諸島の南西、パラワン島の東にあるトゥバタハ岩礁に座礁した『USSガーディアン(MCM 5)』を空から視察する為に派遣された、『P-3』通称「オリオン」哨戒機のコクピット内の様子を撮影したイメージを一般公開した。

このイメージは、フィリピン軍の西側司令部の副指令、エルマー・アモン将軍(右)と西側海軍の司令官、ジョセフ・ラストム・ペーナ提督(中央)が、座礁した掃海艦USSガーディアンを空中から視察しているシーンを撮影したものである。

アメリカ海軍は現在のところ、フィリピンの沿岸警備隊と海軍との協力によって、周辺海域の環境破壊を最小限に抑えるべく、ガーディアンの救助作業をさらに進めている。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. MRJ、飛行試験2号機が5月に初フライト…1号機は改修中

    MRJ、飛行試験2号機が5月に初フライト…1号機は改修中

  2. 【IDE TOKYO16】多目的無人ヘリを参考出品、17年発売へ…日本遠隔制御

    【IDE TOKYO16】多目的無人ヘリを参考出品、17年発売へ…日本遠隔制御

  3. MRJ、エンジン空中停止や片エンジンなどの飛行試験を実施…三菱航空機

    MRJ、エンジン空中停止や片エンジンなどの飛行試験を実施…三菱航空機

  4. 成田国際空港、航空機発着回数や航空旅客人数が過去最高…4月

  5. 成田国際空港、東京五輪に向けてユニバーサルデザイン化…第1弾はトイレ

  6. 香港航空、大阪線を開設へ…7月15日から

  7. 先進技術実証機「X-2」、4月下旬の初飛行に向けたテスト継続

  8. JAL輸送実績、国際線の座席利用率77.5%、国内線は62.4%…4月

  9. 豪シドニー空港ターミナル1に「ティファニー」がオープン

  10. オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

アクセスランキングをもっと見る