防衛省、首都圏にも弾道ミサイル迎撃システムを配備

航空 行政

今年4月の飛翔体発射時にも今回と同様、防衛省本庁内にパトリオットPAC3が配備されている。
  • 今年4月の飛翔体発射時にも今回と同様、防衛省本庁内にパトリオットPAC3が配備されている。
  • 今年4月の飛翔体発射時にも今回と同様、防衛省本庁内にパトリオットPAC3が配備されている。
  • 今年4月の飛翔体発射時にも今回と同様、防衛省本庁内にパトリオットPAC3が配備されている。
防衛省(航空自衛隊)は6日、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が「人工衛星」と称した飛翔体の発射準備を進めていることに備え、飛翔体の進路に近い沖縄県だけでなく、首都圏でも弾道ミサイル迎撃システム「パトリオットPAC3」の配備を開始した。

首都圏でPAC3の配備が予定されているのは、陸上自衛隊の朝霞訓練場と習志野演習場。航空自衛隊市ヶ谷基地と習志野分屯基地の4か所。

防衛省の本庁内にある航空自衛隊市ヶ谷基地には、入間基地・第一高射群に所属するとみられるPAC3が5日深夜に展開。6日未明には所定の準備を完了した。

7日午前には「弾道ミサイル等に対する破壊措置命令」が防衛大臣から発令される予定で、10日以降の飛翔体発射に備え、警戒を強めていく。

《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. 24年ぶりの直行便就航…エア・セルビアがベオグラード=ニューヨーク線を開設

    24年ぶりの直行便就航…エア・セルビアがベオグラード=ニューヨーク線を開設

  2. ボンバルディア、CRJ900型機10機の受注が確定…顧客名は非公表

    ボンバルディア、CRJ900型機10機の受注が確定…顧客名は非公表

  3. 日立マクセル、ドローン市場に参入へ…高性能リチウムイオン電池パックを開発

    日立マクセル、ドローン市場に参入へ…高性能リチウムイオン電池パックを開発

  4. MRJ、エンジン空中停止や片エンジンなどの飛行試験を実施…三菱航空機

  5. JAL、客室乗務員が「最高の笑顔」のデジタル化に協力

  6. 三菱航空機 MRJ、G7首脳にお披露目…中部国際空港で

  7. シンガポール航空、サンフランシスコ直行便を開設へ…シンガポール-LA間は増便

  8. KLMオランダ航空、アムステルダム=ダブリン線を新規開設へ…10月30日から

  9. スカイマーク、「また乗りたいね!」推進室を新設

  10. 東レ、炭素繊維トレカを使用したプリプレグをエアバス機に初供給…A380に採用

アクセスランキングをもっと見る