米運輸省ナンバー2、グーグルに転職…ロボットカーの開発強化へ

モータースポーツ/エンタメ 出版物

先代トヨタ プリウスがベースのグーグルのロボットカー
  • 先代トヨタ プリウスがベースのグーグルのロボットカー
  • 米運輸省ナンバー2のグーグル転職を伝えた米『ザ・デトロイトニュース』
米国の自動車関連の行政を統括する運輸省道路交通安全局(NHTSA)。そのNHTSAのナンバー2が、グーグルに転職することが分かった。

これは11月16日、米国の『ザ・デトロイトニュース』が報じたもの。「NHTSAのロン・メドフォード局長代理がNHTSAを退職し、2013年1月からグーグルに転職する」と伝えたのだ。

ロン・メドフォード局長代理は、NHTSAに約40年間在籍。レイ・ラフード長官に次ぐ、NHTSAナンバー2のポジションにある。そのメドフォード局長代理が、グーグルにヘッドハンティングされた理由は何か。

同メディアが指摘するのが、グーグルが推進するロボットカー(自動運転車)の開発の強化。ロン・メドフォード局長代理は2013年1月から、グーグルでロボットカー開発の安全担当責任者に就任するという。

なおグーグルの広報担当者は、同メディアの取材に対して、「ロン・メドフォード局長代理をヘッドハンティングした」と認めている。
《森脇稔》
  • 先代トヨタ プリウスがベースのグーグルのロボットカー
  • 米運輸省ナンバー2のグーグル転職を伝えた米『ザ・デトロイトニュース』

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【鈴鹿ファン感謝デー16】新型 NSX が鈴鹿で初走行…シビックタイプR、S660 とハンデマッチ

    【鈴鹿ファン感謝デー16】新型 NSX が鈴鹿で初走行…シビックタイプR、S660 とハンデマッチ

  2. 事故で真っ二つのエンツォ フェラーリ、完全修復で高値落札…2億超え

    事故で真っ二つのエンツォ フェラーリ、完全修復で高値落札…2億超え

  3. 【バサースト12時間 2016】日産 GT-R、僅差の2位チェッカー…千代勝正「また来年戻ってきたい」

    【バサースト12時間 2016】日産 GT-R、僅差の2位チェッカー…千代勝正「また来年戻ってきたい」

  4. 【MotoGP】マルケス、タイトル奪還に向けミシュランの感触を確認

  5. 【MotoGP】2016年、2つの大きなルール変更…ウインターテスト開始

  6. 【インターペット16】ペットの祭典、今回はニャンと猫関連の出展増加

  7. 【新聞ウォッチ】毎日経済人賞の富士重社長「強みを最大限に生かす」経営手腕を評価

  8. 【AMAスーパークロス第5戦】450SXクラス…スズキのロクスンが今季初勝利

  9. 【トヨタ GAZOOレーシング】トヨタWRカー、3月からテスト開始…マキネン代表「まずは勝てるチーム作りに注力」

  10. 【MotoGP】ホンダのペドロサ、スロースタートながら気合満点のシーズンイン

アクセスランキングをもっと見る