米運輸省ナンバー2、グーグルに転職…ロボットカーの開発強化へ

モータースポーツ/エンタメ 出版物

先代トヨタ プリウスがベースのグーグルのロボットカー
  • 先代トヨタ プリウスがベースのグーグルのロボットカー
  • 米運輸省ナンバー2のグーグル転職を伝えた米『ザ・デトロイトニュース』
米国の自動車関連の行政を統括する運輸省道路交通安全局(NHTSA)。そのNHTSAのナンバー2が、グーグルに転職することが分かった。

これは11月16日、米国の『ザ・デトロイトニュース』が報じたもの。「NHTSAのロン・メドフォード局長代理がNHTSAを退職し、2013年1月からグーグルに転職する」と伝えたのだ。

ロン・メドフォード局長代理は、NHTSAに約40年間在籍。レイ・ラフード長官に次ぐ、NHTSAナンバー2のポジションにある。そのメドフォード局長代理が、グーグルにヘッドハンティングされた理由は何か。

同メディアが指摘するのが、グーグルが推進するロボットカー(自動運転車)の開発の強化。ロン・メドフォード局長代理は2013年1月から、グーグルでロボットカー開発の安全担当責任者に就任するという。

なおグーグルの広報担当者は、同メディアの取材に対して、「ロン・メドフォード局長代理をヘッドハンティングした」と認めている。
《森脇稔》
  • 先代トヨタ プリウスがベースのグーグルのロボットカー
  • 米運輸省ナンバー2のグーグル転職を伝えた米『ザ・デトロイトニュース』

注目の記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【MotoGP 第12戦】ヤマハ ロッシ、今季4勝目でランキングトップに返り咲き

    【MotoGP 第12戦】ヤマハ ロッシ、今季4勝目でランキングトップに返り咲き

  2. 【K-TAI 2015】最高時速は140km/h! カート100台がもてぎを駆け抜けた

    【K-TAI 2015】最高時速は140km/h! カート100台がもてぎを駆け抜けた

  3. 【ダカール16】日野、チャイナシルクラリーに初参戦

    【ダカール16】日野、チャイナシルクラリーに初参戦

  4. スバルのエンジン「ロビン」搭載カートはSTI仕様?…小学生限定

  5. 【SUPER GT 第5戦】ホンダ NSX、ラクガキまみれのワケは!?

  6. 【新聞ウォッチ】スズキ、VWと提携解消…鈴木修会長「ちょっと長かったがスッキリ」

  7. 1000馬力のトヨタ 86、ヘリとアクロバット対決[動画]

  8. 【キャンピングカーショー15】ホンダ、ピックアップ仕様の「N-TRUCK」出展…トレーラーは免許不要

  9. ダッジ バイパー ばかり、買いも買ったり79台…米国の夫妻が話題に

  10. 【まとめ】マルケス独走から一転、王者ロッシがランキングをリード…MotoGP 前半戦

アクセスランキングをもっと見る