米運輸省ナンバー2、グーグルに転職…ロボットカーの開発強化へ

モータースポーツ/エンタメ 出版物

先代トヨタ プリウスがベースのグーグルのロボットカー
  • 先代トヨタ プリウスがベースのグーグルのロボットカー
  • 米運輸省ナンバー2のグーグル転職を伝えた米『ザ・デトロイトニュース』
米国の自動車関連の行政を統括する運輸省道路交通安全局(NHTSA)。そのNHTSAのナンバー2が、グーグルに転職することが分かった。

これは11月16日、米国の『ザ・デトロイトニュース』が報じたもの。「NHTSAのロン・メドフォード局長代理がNHTSAを退職し、2013年1月からグーグルに転職する」と伝えたのだ。

ロン・メドフォード局長代理は、NHTSAに約40年間在籍。レイ・ラフード長官に次ぐ、NHTSAナンバー2のポジションにある。そのメドフォード局長代理が、グーグルにヘッドハンティングされた理由は何か。

同メディアが指摘するのが、グーグルが推進するロボットカー(自動運転車)の開発の強化。ロン・メドフォード局長代理は2013年1月から、グーグルでロボットカー開発の安全担当責任者に就任するという。

なおグーグルの広報担当者は、同メディアの取材に対して、「ロン・メドフォード局長代理をヘッドハンティングした」と認めている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【ニュル24時間 2016】12時間経過:雹が降り赤旗中断、波乱の展開も日本勢は力強く周回

    【ニュル24時間 2016】12時間経過:雹が降り赤旗中断、波乱の展開も日本勢は力強く周回

  2. 浅間ヒルクライム2016開催、60年代モデルから最新マクラーレンまで120台が走る…29日まで

    浅間ヒルクライム2016開催、60年代モデルから最新マクラーレンまで120台が走る…29日まで

  3. オーナーズイベントにフェラーリ、ランボルギーニ200台以上が集結…富士スピードウェイ

    オーナーズイベントにフェラーリ、ランボルギーニ200台以上が集結…富士スピードウェイ

  4. 【サーキット美人2016】SUPER GT 編『ADVAN GAL』

  5. 【スーパーフォーミュラ】9月の九州オートポリス戦は中止…代替については調整中

  6. 【F1 モナコGP】ダニエル・リチャルドが初のポールポジションを獲得

  7. 【ニュル24時間 2016】9号車メルセデスAMGがポールポジション、日本勢もクラス優勝ねらう

  8. 日産×三菱提携が生む新車を大予想…ベストカー2016年6月26日号

  9. 【第100回 INDY500】 佐藤琢磨「フィーリングがぜんぜん着いて来ない」…カーブ・デイ

  10. 【第100回 INDY500】ピットストップ・コンペティション、カストロネベスが8回目の優勝…琢磨は初戦敗退

アクセスランキングをもっと見る