人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

米運輸省ナンバー2、グーグルに転職…ロボットカーの開発強化へ

モータースポーツ/エンタメ 出版物

米国の自動車関連の行政を統括する運輸省道路交通安全局(NHTSA)。そのNHTSAのナンバー2が、グーグルに転職することが分かった。

これは11月16日、米国の『ザ・デトロイトニュース』が報じたもの。「NHTSAのロン・メドフォード局長代理がNHTSAを退職し、2013年1月からグーグルに転職する」と伝えたのだ。

ロン・メドフォード局長代理は、NHTSAに約40年間在籍。レイ・ラフード長官に次ぐ、NHTSAナンバー2のポジションにある。そのメドフォード局長代理が、グーグルにヘッドハンティングされた理由は何か。

同メディアが指摘するのが、グーグルが推進するロボットカー(自動運転車)の開発の強化。ロン・メドフォード局長代理は2013年1月から、グーグルでロボットカー開発の安全担当責任者に就任するという。

なおグーグルの広報担当者は、同メディアの取材に対して、「ロン・メドフォード局長代理をヘッドハンティングした」と認めている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. エヴァンゲリオン レーシング、仏ボルドール24時間耐久に初号機で参戦

    エヴァンゲリオン レーシング、仏ボルドール24時間耐久に初号機で参戦

  2. 【新聞ウォッチ】三菱自、燃費測定値「いいとこ取り」で ミラージュ など8車種販売自粛へ

    【新聞ウォッチ】三菱自、燃費測定値「いいとこ取り」で ミラージュ など8車種販売自粛へ

  3. フェラーリ 1/24モデル×全60号…デアゴスティーニから

    フェラーリ 1/24モデル×全60号…デアゴスティーニから

  4. 【SUPER GT 第6戦】スバル WRX S4 tS コンセプトを展示

  5. レクサスで行くネスレマッチプレーレクサス杯観戦ツアー、特別な3日間

  6. シリーズ最新作『グランツーリスモSPORT』2017年内に発売延期

  7. スズキ、二輪車世界耐久選手権で年間チャンピオン獲得…2年連続15回目

  8. 【SUPER GT】今季最終もてぎ連戦、予選は“選手個別”時間形式で実施へ

  9. 【スーパー耐久 第4戦】GAZOOレーシングパーク開催、家族で楽しめるイベント多数

  10. MFCT マツダファン・サーキットトライアル第5戦 10月9日

アクセスランキングをもっと見る