人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

米運輸省ナンバー2、グーグルに転職…ロボットカーの開発強化へ

モータースポーツ/エンタメ 出版物

先代トヨタ プリウスがベースのグーグルのロボットカー
  • 先代トヨタ プリウスがベースのグーグルのロボットカー
  • 米運輸省ナンバー2のグーグル転職を伝えた米『ザ・デトロイトニュース』
米国の自動車関連の行政を統括する運輸省道路交通安全局(NHTSA)。そのNHTSAのナンバー2が、グーグルに転職することが分かった。

これは11月16日、米国の『ザ・デトロイトニュース』が報じたもの。「NHTSAのロン・メドフォード局長代理がNHTSAを退職し、2013年1月からグーグルに転職する」と伝えたのだ。

ロン・メドフォード局長代理は、NHTSAに約40年間在籍。レイ・ラフード長官に次ぐ、NHTSAナンバー2のポジションにある。そのメドフォード局長代理が、グーグルにヘッドハンティングされた理由は何か。

同メディアが指摘するのが、グーグルが推進するロボットカー(自動運転車)の開発の強化。ロン・メドフォード局長代理は2013年1月から、グーグルでロボットカー開発の安全担当責任者に就任するという。

なおグーグルの広報担当者は、同メディアの取材に対して、「ロン・メドフォード局長代理をヘッドハンティングした」と認めている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. スバル 360、「てんとう虫」が機械遺産に認定

    スバル 360、「てんとう虫」が機械遺産に認定

  2. 怪物780馬力、ヒルクライム最速のスバル インプレッサ[動画]

    怪物780馬力、ヒルクライム最速のスバル インプレッサ[動画]

  3. トヨタが悲願の初優勝…都市対抗野球

    トヨタが悲願の初優勝…都市対抗野球

  4. フェラーリ 1/24モデル×全60号…デアゴスティーニから

  5. 【新聞ウォッチ】「ポケモンGO」止まない運転中の衝突事故、道交法違反…任天堂株はストップ安

  6. 曙ブレーキ、国立科学博物館の企画展「日本の先端科学技術の紹介」に出展

  7. 【鈴鹿8耐】ヤマハがメディアカンファレンスを開催、各ライダーが連覇に向け意気込み語る

  8. レクサスの2017年SUPER GTレーサー、新型クーペ LC がベースか

  9. 高校生がSUPER GTメカニック体験…黒田雄紀くん「真剣勝負の空気」

  10. 【グッドウッド16】780馬力 インプレッサ がヒルクライム最速、マクラーレンP1 超えた

アクセスランキングをもっと見る