トヨタ、新型スポーツカー2車種を計画か… スープラ 後継も

モータースポーツ/エンタメ 出版物

2002年に生産を終了したトヨタスープラ
  • 2002年に生産を終了したトヨタスープラ
  • トヨタの新型スポーツカー開発計画を伝えたフィリピン版『Top Gear』
2012年4月、新型FRスポーツカーの『86』を発売したばかりのトヨタ自動車。同社がさらに、新型スポーツカー2車種の開発を計画していることが判明した。

これは10月9日、英国BBC放送の人気自動車番組、『Top Gear』のフィリピン電子版が伝えたもの。同メディアの取材に応じたトヨタ86の多田哲哉チーフエンジニアは、「86よりも価格がリーズナブルなスポーツカーと、86よりも上級のスポーツカーの2種類を開発する計画がある」と、明かしたというのだ。

86は2007年7月の『MR-S』生産終了以来、途絶えていたトヨタのスポーツカーとして、5年ぶりに復活。同メディアの報道内容が事実とすれば、86はトヨタスポーツ復活の序章に過ぎず、さらなるスポーツカーがスタンバイしていることになる。

また、多田哲哉チーフエンジニアは、同メディアに気になる情報を明かしている。それは、86の上級に位置する新型スポーツカーに関してだ。多田チーフエンジニアは、まだ何も決定していないと断った上で、「この新型スポーツカーが、『スープラ』後継車の役割を担うことになるだろう」と話したという。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【SUPER GT】11月もてぎ大会は、土曜・日曜とも決勝250km戦を実施

    【SUPER GT】11月もてぎ大会は、土曜・日曜とも決勝250km戦を実施

  2. タミヤ、新型RCカーシャシーを発売…チューニング幅と「カスタマイズする楽しさ」を拡大

    タミヤ、新型RCカーシャシーを発売…チューニング幅と「カスタマイズする楽しさ」を拡大

  3. 【鈴鹿8耐】18~22歳は無料…ヤング割0円キャンペーン

    【鈴鹿8耐】18~22歳は無料…ヤング割0円キャンペーン

  4. 『頭文字D』といえば“パンダカラー”…2台のハチロクがレース参戦

  5. 【グッドウッド16】マクラーレン P1 GTR に公道版「LM」…ヒルクライムで市販車最速

  6. ディーゼルに乗ってみました!!…『BMWミニマガジン』 Vol.11

  7. 【ルマン24時間 2016】トヨタはなぜ勝てなかったのか…総まとめ

  8. 【鈴鹿8耐】VIP観戦チケットが当たる…ツイッターキャンペーン開始

  9. 関東の大学生たちがダートラで泥まみれの激闘…男子は東大、女子は青学が優勝

  10. 「痛車」が本気でサーキットを攻めた…第11回 茂原 de 痛車

アクセスランキングをもっと見る