トヨタ自動車は、『カムリ』を一部改良し、9月3日より発売を開始した。

今回の一部改良では、リヤサイドおよびバックにUVカット機能付ソフトプライバシーガラスを標準装備したほか、クルーズコントロールをハイブリッド「Gパッケージ」に設定拡大し、使用性を向上させている。また、外板色に新たにレッドマイカメタリックを設定し、全8色とした。

そのほか、車線変更時の後方確認をサポートするブラインドスポットモニターを「Gパッケージ」「レザーパッケージ」にオプション設定。隣の車線を走行する車両をミリ波レーダーで検知し、ミラーの死角に入るとドアミラーに搭載されたLEDインジケーターが点灯。さらに、点灯状態でサイドターンランプを点滅させると、インジケーターが点滅し、ドライバーに注意喚起、車線変更時の安全運転を支援する。

価格は304万円から。
《纐纈敏也@DAYS》