人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

JR貨物、新型桃太郎のデザインを発表

自動車 ビジネス 企業動向

JR貨物は、「桃太郎」(EF210形式電気機関車)に、勾配後押機関車の機能を付加した新型車両と、北海道新幹線函館開業以降の青函トンネル共用走行に対応した試作機関車の車体デザインなどを発表した。

新型桃太郎「EF210形式 301号機」は、EF210形式をベースとし、新型シリコン緩衝器を連結器部分に搭載するなど勾配後押機関車の機能を装備するほか、貨車をけん引する機関車として使用することも可能としている。車体色はブルーを基調とし、イエローのラインを車体側面の上部と中央にそれぞれ配している。落成日は9月3日の予定。

試作機関車「EH800形式901号機」は、共用走行区間(AC25kV/50Hz)と在来線区間(AC20kV/50Hz)の双方に対応する複電圧方式の交流専用電気機関車で、新幹線の保安装置であるデジタルATCとデジタル列車無線システムを搭載する。車体色はレッドを基調とし、車体前面及び側面の中央にホワイトのラインとシルバーのカーブラインを配している。落成日は今秋の予定。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 4トン6輪車が浮いた! カーシェアのエニカが G63 AMG 6×6 の試乗会を開催

    4トン6輪車が浮いた! カーシェアのエニカが G63 AMG 6×6 の試乗会を開催

  2. トヨタ、国内シェアが3か月ぶりの5割超え 7月実績

    トヨタ、国内シェアが3か月ぶりの5割超え 7月実績

  3. 車中泊での一酸化炭素中毒から身を守る…ドッペルギャンガー、CO計測器を発売

    車中泊での一酸化炭素中毒から身を守る…ドッペルギャンガー、CO計測器を発売

  4. スズキ、登録車好調も軽自動車販売は19か月連続のマイナス 7月実績

  5. クサくないタクシー「ファブタク」発進!…日本交通とファブリーズがコラボ

  6. 三菱自動車、国内販売4か月連続2ケタ減…eK販売再開も登録車が半減 7月実績

  7. ホンダの総生産台数、14か月ぶりのマイナス…4.3%減の37万2472台 7月実績

  8. ダイハツ、国内販売10.7%増の4万7897台 7月実績

  9. ジープ ラングラー 次期型、ボディパネルは自社製に…新工場で生産

  10. 日産の発信拠点、銀座にオープンへ…NISSAN CROSSING

アクセスランキングをもっと見る