日本EVクラブ主催で中学生がエコカー製作を実践 | レスポンス(Response.jp)

日本EVクラブ主催で中学生がエコカー製作を実践

エコカー ハイブリッド

8日、中学生を対象にしたハイブリッドカーと電気自動車について学ぶ教室「エコカーを組み立てて乗ってみよう!」が開催され、教室に参加した生徒達が、日本EVクラブ制作によるハイブリッドバギーの組立などをおこなった。

同教室には、世田谷区内に在学中の中学生が参加。座学ではトヨタ自動車HVシステム制御開発部の阿部眞一氏と日本EVクラブ代表の舘内端氏による講義がおこなわれ、ハイブリッドカーの基本構造と原理について学んだ。

実技として生徒達はクラブが制作したハイブリッドバギーの組立を実施、サスペンションなどの組み立てのほか、モーター、バッテリーの搭載を行い、物作りを体験、自分たちの手で車を組み立てていくことで、車の基本構造やハイブリッドシステムの原理について理解してもらった。

組み立てにはおよそ2時間の時間を費やし、ハイブリッドバギーが組み上がると生徒達からは感動の声が上がった。その後、実際に動力システムのチェックやテストをおこない、走行できることを確認した。

次回の第3回教室では、自分たちで組み立てたハイブリッドバギーの試乗とEVスーパーセブンの同乗試乗が実施される予定。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品