アウディR8のEV、ニュルで市販EVの最速記録…8分09秒

エコカー EV

2012年後半に発売されるアウディR8 eトロン クワトロのプロトタイプ
  • 2012年後半に発売されるアウディR8 eトロン クワトロのプロトタイプ
  • 2012年後半に発売されるアウディR8 eトロン クワトロのプロトタイプ
  • 2012年後半に発売されるアウディR8 eトロン クワトロのプロトタイプ
アウディが年内に発売予定のEVスポーツカー、『R8 eトロン』。同車がドイツ・ニュルブルクリンク北コースにおいて、市販EVによるラップタイムの新記録を打ち立てた。

同車は、『R8』をベースにしたEVスポーツカー。前後アクスルにそれぞれ2個、合計4個のモーターを搭載。最大出力は313ps、最大トルクは500kgmという途方もないトルクを引き出す。

二次電池は、蓄電容量49kWhのリチウムイオンバッテリー。4輪を駆動するクワトロとなり、0-100km/h加速4.6秒、最高速200km/h(リミッター作動)、1回の充電で最大航続距離215kmというパフォーマンスを実現する。

今回のニュルブルクリンク北コースにおけるタイムアタックは、26日に実施。R8 eトロンはリミッターを解除し、最高速250km/hを引き出せる状態で行われた。

R8 eトロンは、同コースを8分09秒099のタイムで周回。アウディによると、このタイムはEVレーシングカーなどを除いた市販EVとしては、世界最速だという。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エコカー アクセスランキング

  1. 【パイクスピーク16】モンスター田嶋、改造EVクラス3位…NSX に及ばず

    【パイクスピーク16】モンスター田嶋、改造EVクラス3位…NSX に及ばず

  2. 【パイクスピーク16】ホンダ NSX のEVレーサー、改造EVクラス2位…総合3位

    【パイクスピーク16】ホンダ NSX のEVレーサー、改造EVクラス2位…総合3位

  3. 三菱リコール問題を一気読み

    三菱リコール問題を一気読み

  4. 東芝初の商用EVバス、川崎で運転開始…乗客年齢層の推定機能も搭載

  5. VWグループ、EV年間300万台販売へ…2025年目標

  6. メルセデスEクラスのディーゼルHV、アフリカから英国へ無給油走行…燃費は32.2km/リットル

  7. テスラのEV、モデルSが米国でリコール…充電ケーブルに不具合

  8. パナソニックとテスラ、大規模電池工場「ギガファクトリー」の建設に合意

  9. 【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

  10. 日本のEV米国販売、実質的に日産 リーフ 1車のみ…5月

アクセスランキングをもっと見る