シビック タイプR 次期型、開発テストをスクープ…自然吸気で230psか

モータースポーツ/エンタメ 出版物

ホンダが2011年秋、フランクフルトモーターショー11で発表した欧州向けの新型『シビック』。同車の最強モデルとして登場が予定される「タイプR」の開発テストの様子が、海外の自動車メディアによってスクープされた。

これは1日、欧州の自動車メディア、『auto evolution』が伝えたもの。同メディアが独自に、次期タイプRの公道テスト写真を入手。読者に公開したのだ。

次期タイプRに関しては、歴代の自然吸気エンジンと決別し、初のターボエンジンが採用されるとの説があった。しかし、同メディアはこれを否定。「自然吸気エンジンで、最大出力220-230psを絞り出す」とレポートしている。

次期タイプRのデビューは、2013年が有力。同メディアが公開した画像からは、通常のシビックにはない大型リアウイングが確認できる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【グッドウッド16】マクラーレン P1 GTR に公道版「LM」…ヒルクライムで市販車最速

    【グッドウッド16】マクラーレン P1 GTR に公道版「LM」…ヒルクライムで市販車最速

  2. タミヤ、新型RCカーシャシーを発売…チューニング幅と「カスタマイズする楽しさ」を拡大

    タミヤ、新型RCカーシャシーを発売…チューニング幅と「カスタマイズする楽しさ」を拡大

  3. 関東の大学生たちがダートラで泥まみれの激闘…男子は東大、女子は青学が優勝

    関東の大学生たちがダートラで泥まみれの激闘…男子は東大、女子は青学が優勝

  4. 【鈴鹿8耐】チームフロンティア、参戦体制を発表…小山知良、山田誓己を起用

  5. 【パイクスピーク16】ホンダ NSX 新型、量産車クラスで優勝

  6. 【パイクスピーク16】ルマン勝者、デュマ選手が制す…エンジンはホンダ製

  7. ディーゼルに乗ってみました!!…『BMWミニマガジン』 Vol.11

  8. 女子高生が S660 で超絶テク披露…史上最強の「試乗女子」

  9. 中高生のレース参加、公休判断が選手育成で課題...AJ吉田会長

  10. メルセデスベンツ、ビアテラスを東京で開業…サッポロビールとコラボ、7月1日から

アクセスランキングをもっと見る