人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

シビック タイプR 次期型、開発テストをスクープ…自然吸気で230psか

モータースポーツ/エンタメ 出版物

ホンダが2011年秋、フランクフルトモーターショー11で発表した欧州向けの新型『シビック』。同車の最強モデルとして登場が予定される「タイプR」の開発テストの様子が、海外の自動車メディアによってスクープされた。

これは1日、欧州の自動車メディア、『auto evolution』が伝えたもの。同メディアが独自に、次期タイプRの公道テスト写真を入手。読者に公開したのだ。

次期タイプRに関しては、歴代の自然吸気エンジンと決別し、初のターボエンジンが採用されるとの説があった。しかし、同メディアはこれを否定。「自然吸気エンジンで、最大出力220-230psを絞り出す」とレポートしている。

次期タイプRのデビューは、2013年が有力。同メディアが公開した画像からは、通常のシビックにはない大型リアウイングが確認できる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. シリーズ最新作『グランツーリスモSPORT』2017年内に発売延期

    シリーズ最新作『グランツーリスモSPORT』2017年内に発売延期

  2. 【SUPER GT】今季最終もてぎ連戦、予選は“選手個別”時間形式で実施へ

    【SUPER GT】今季最終もてぎ連戦、予選は“選手個別”時間形式で実施へ

  3. 【サーキット美人2016】鈴鹿8耐『CLEVER WOLF レースクイーン』

    【サーキット美人2016】鈴鹿8耐『CLEVER WOLF レースクイーン』

  4. 【サーキット美人2016】SUPER GT 編『Vivacious girls』

  5. 【新聞ウォッチ】お洒落な街・代官山にクラシックな歴代クラウン大集合

  6. レクサスで行くネスレマッチプレーレクサス杯観戦ツアー、特別な3日間

  7. 【SUPER GT 第6戦】スバル WRX S4 tS コンセプトを展示

  8. フェラーリ 1/24モデル×全60号…デアゴスティーニから

  9. 【SUPER GT 第6戦】GT500決勝…レクサス逆襲の1-2、立川祐路&石浦宏明が鈴鹿1000kmを制覇

  10. スズキ、二輪車世界耐久選手権で年間チャンピオン獲得…2年連続15回目

アクセスランキングをもっと見る