フェラーリ、ワンオフモデル初公開…注文主はエリック・クラプトン

モータースポーツ/エンタメ 出版物

特別な顧客のオーダーを受けて、世界に一台のワンオフモデルを製造することで知られるイタリアのスーパーカーメーカー、フェラーリ。同社が英国の超有名ギタリスト、エリック・クラプトンのために製作したフェラーリが初公開された。

これは、フェラーリの公式ウェブマガジン、『フェラーリマガジン』の最新号で明らかにされたもの。フェラーリ『SP12 EC』と命名されたワンオフモデルが、初めて披露されたのだ。車名の「EC」とは、もちろんエリック・クラプトンを意味している。

SP12 ECは、『458イタリア』のシャシーがベース。ボディはピニンファリーナが特別にデザインしたもので、モチーフは1976年に発表された『512BB』に求められた。512BBは、エリック・クラプトンの大のお気に入りで、3台を所有する熱の入れようだ。

SP12 ECの価格は公表されていないが、一説には 480万ドル(約3億8000万円)とも。エリック・クラプトンは『フェラーリマガジン』に対して、「今まで注文したフェラーリの中で、最高の1台だよ」と、大満足のコメントを寄せている。
《森脇稔》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品