ハーレー1000台が集結、ブルースカイヘブン開催

自動車 ビジネス 国内マーケット

5月26日、27日、ハーレーダビッドソンの祭典“BLUE SKY HEAVEN in FUJI SPEEDWAY”が富士スピードウェイで開催される。全国から集った約1000台のハーレーがパレードをおこない、レーシングコースをハーレーで埋め尽くす。

会場では、トップアスリートがハーレーで迫力の走りを魅せるスタントライド&ドラッグマシンデモ走行を実施するほか、特設ステージには、鮫島秀樹、松田弘、COOL M.Bといったアーティストが集結した「ゴールデンタイムズ」が登場、ブラザーコーンとSATSUKIがスペシャルゲストとして参加し数々の名曲を披露する。

また、バイブズのイメージガール「バイブズフォックス」の撮影会、ファイヤーバンデットによる炎を駆使したスペシャルパフォーマンス、2012年最新モデルに「見て乗って触って体験できる」試乗&展示会、などハーレーファンに向けたイベントを用意した。

入場チケットは、一般前売3500円、当日4400円。
《》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品