DSRC車載器をお得に取り付ける方法

自動車 テクノロジー ITS

国土交通省が進めるITSスポットは、通行料金の収受だけでなく、ドライブで必要な様々な情報が取得できるため、“次世代ETC”と呼ばれる。今後5年間で累計1000万台の普及を目指しているが、その普及に向けた施策が12月よりスタートする。

ITSスポットを利用するためには、DSRC車載器の搭載が必要となるが、その際従来よりもお得に取り付ける方法があることも判明した。

DSRC車載器の実売価格は現在、3万円以上であり、ETC車載器に比べると価格は約3倍だ。しかし12月から12年2月末まで、DSRC対応カーナビとセットで購入すると先着1万5000台を対象に、VICSセンターより2万円が謝礼金という形で支払われる。国土交通省が直接支払うと、税金の還付という形になってしまうため、VICSセンターがその役割を担っている。

1都3県(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)に住むユーザーなら来年1月31日までの間、「首都高ETCキャンペーン」を利用してさらに5000円を値引きすることもできる。
《会田肇》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 テクノロジー アクセスランキング

  1. 愛車を静かで快適に変えてくれる「車内空間の魔術師」の存在

    愛車を静かで快適に変えてくれる「車内空間の魔術師」の存在

  2. 新型 サイバーナビ を体験「期待以上」の声…カロッツェリア エクスペリエンス、福岡で閉幕

    新型 サイバーナビ を体験「期待以上」の声…カロッツェリア エクスペリエンス、福岡で閉幕

  3. 無料ナビアプリ三つ巴対決、一番使いやすいのはどのアプリだ

    無料ナビアプリ三つ巴対決、一番使いやすいのはどのアプリだ

  4. アルパイン、大画面ナビ「ビッグX」が世界最大となる11型液晶を搭載…アロマも装備

  5. 【ユーロNCAP】ルノーの超小型車、トゥイジー…衝突安全テストに失格

  6. 【官能カーオーディオ!】車内で“スマホ”を聴く方法、最新事情パート2…“AUX”&“USB”編

  7. タタの超低価格車、ナノ …インドの衝突安全テストに失格

  8. 【インタビュー】コネクテッドカーのための人工知能とは?… ニュアンス、車載事業部マーケーティング・マネージャーに聞いた

  9. 【人とくるまのテクノロジー16】アイシン、新型プリウスに搭載する各種HV技術を紹介

  10. アルパイン、マルチビューフロントカメラとバックビューカメラの新製品を発売

アクセスランキングをもっと見る