【東京モーターショー11】トヨタ FCV-R…700km走る燃料電池車

自動車 ニューモデル モーターショー

トヨタ自動車は15日、東京モーターショー2011で次世代燃料電池車のコンセプトモデル『FCV-R』を世界初公開することを明らかにした。

燃料電池車は、水素を燃料とする電気自動車のバリエーションのひとつ。走行中に排出するのは水のみで、排気ガスやCO2を出さないクリーンな次世代車として注目されている。トヨタは2015年頃からの市場導入に向け、実用性の高い燃料電池車のコンセプトとしてFCV-Rを提案する。

FCV-Rは専用ボディの床下にユニットを配置することで、広い室内空間と4名乗車を可能とした。シルエットは『プリウス』に似るが、全長4745mm×全幅1790mm×全高1510mmとひとまわり大きい。

70MPaの高圧水素タンクを搭載し、航続距離は約700km以上を実現する。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 史上最強の626馬力!? BMW M5 次世代型をスクープ

    史上最強の626馬力!? BMW M5 次世代型をスクープ

  2. BMW 330e に創立100周年記念モデル、ブルーとホワイトの世界観を表現

    BMW 330e に創立100周年記念モデル、ブルーとホワイトの世界観を表現

  3. 【ニュル24時間 2016】トヨタの新型クロスオーバー、C-HR …完走果たす

    【ニュル24時間 2016】トヨタの新型クロスオーバー、C-HR …完走果たす

  4. 【ニュル24時間 2016】ヒュンダイの高性能車、「N」…開発車両が完走

  5. マクラーレン 688 HS、海外メディアがリーク… 688馬力か

  6. マツダ アクセラ、改良新型モデルの画像がリーク

  7. マツダ CX-9 新型、米メディアがテスト[動画]

  8. ポルシェ パナメーラ 次期型、開発プロトタイプ車両を公開

  9. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター「スパイダー」欧州初公開へ

  10. アウディ A5 クーペ 新型、LEDライトが光った

アクセスランキングをもっと見る