【東京モーターショー11】日産 タウンポッド…Tシャツのように

自動車 ニューモデル モーターショー

日産自動車が第42回東京モーターショーに出品する『Townpod(タウンポッド)』は、乗用車と商用車をミックスさせた新しいカテゴリーのクルマとして開発されたモデルである。

デザインのキーワードは“Generic Beauty”。「既成概念にとらわれないユーザー、自分のオンとオフ、それぞれの生活においてフレキシブルに使えるようなクルマを意識してデザインしました」というのは商品企画本部先行商品企画室アシスタントマネージャーの潮崎達也さん。「素材とデザインに優れた、でも、シンプルなTシャツのような存在を目指してデザインしています」。

そして、デザインコンセプトは“Coupe+Van”とし、「プロフェッショナルな使い方をするファンクショナルなバンとしてのクルマ、そして、プライベートで使うスタイリッシュなクーペを融合させたデザインとして考えています」と述べた。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. メルセデス Sクラス、改良新型のインパネはこれだ!

    メルセデス Sクラス、改良新型のインパネはこれだ!

  2. スズキ セレリオ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

    スズキ セレリオ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  3. 「シルビア」後継モデル発売なるか!? ベンツ製エンジン搭載の噂

    「シルビア」後継モデル発売なるか!? ベンツ製エンジン搭載の噂

  4. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター、ハードトップの「RF」欧州初公開へ

  5. BMW 2シリーズ 高性能モデル、340馬力の「M240i」に進化

  6. アウディ A7 スポーツバック、欧州で2017年型…装備が充実

  7. 日産の欧州向け新型商用車、NV300 …表情見えた

  8. マツダ RX-7、次世代ロータリーエンジン搭載で2017年に復活か!?

  9. なぜカストロールエッジはアウディ R8 新型に純正採用されたのか?

  10. 日産×メルセデス、新型ピックアップトラック「Xクラス」が走った!

アクセスランキングをもっと見る