中東の危険すぎるドリフト族[動画]

自動車 ビジネス 海外マーケット

中東サウジアラビアで、公道でドリフト走行を行う「ドリフト族」が社会問題化している。

彼らは、乗用車やトラック、スクールバスなどが行き交う公道で車両をテールスライドさせて走行させる、いわゆるドリフトを行う集団。中には、車両から身を乗り出す「ハコ乗り」や銃を発砲する者もいて、危険極まりない無法地帯状態だ。

その映像が、ネット上で公開されている。映像に出てくるのは、ホンダ『アコード』(日本名:『インスパイア』)やトヨタ『カムリ』、ヒュンダイ『ソナタ』など、アジアンメーカーの車だ。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  2. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

    燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  3. ルノーの小型SUV、クウィッド も星ゼロ評価…グローバルNCAP

    ルノーの小型SUV、クウィッド も星ゼロ評価…グローバルNCAP

  4. ホビージャパン、新型NSX の高品質1:18スケールモデルを発売

  5. 【人とくるまのテクノロジー16】現行 プリウス の“断面”を真横から見る

  6. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  7. 東京R&D、マレーシア企業と合弁会社設立…アジア地域で自動車開発技術サービスを提供

  8. 三菱と日産、資本業務提携の本契約を締結

  9. 「自動ブレーキ」名前の認知度97.3%も、半数は機能を誤解…JAF調べ

  10. ブリヂストン、ICTを駆使したタイヤ成型システムの導入を発表

アクセスランキングをもっと見る