人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

中東の危険すぎるドリフト族[動画]

自動車 ビジネス 海外マーケット

中東サウジアラビアで、公道でドリフト走行を行う「ドリフト族」が社会問題化している。

彼らは、乗用車やトラック、スクールバスなどが行き交う公道で車両をテールスライドさせて走行させる、いわゆるドリフトを行う集団。中には、車両から身を乗り出す「ハコ乗り」や銃を発砲する者もいて、危険極まりない無法地帯状態だ。

その映像が、ネット上で公開されている。映像に出てくるのは、ホンダ『アコード』(日本名:『インスパイア』)やトヨタ『カムリ』、ヒュンダイ『ソナタ』など、アジアンメーカーの車だ。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

    オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

  2. 米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

    米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

  3. クルマを置かないVRショール―ム…代官山蔦屋書店のメルセデス・ベンツ日本に行ってきた

    クルマを置かないVRショール―ム…代官山蔦屋書店のメルセデス・ベンツ日本に行ってきた

  4. 【池原照雄の単眼複眼】出発点は「謙虚」…マツダの新しい走り「G-ベクタリング」

  5. クルマを置かないVRショール―ム…タッチポイントが増える

  6. 【リコール】スズキ イグニス、走行中にドアが開くおそれ

  7. オートエクゼ、ラムエアインテークにディーゼルエンジン搭載車用を追加設定

  8. 高齢者向けタクシー定期券を再開…福岡市内全域に拡大

  9. マツダ CX-4、中国受注が1万台突破…発売1か月

  10. 高速バス100路線フリーパスなど…59社が結束、インバウンド活性化

アクセスランキングをもっと見る