BMWの新型EV、i3 は2013年市販

自動車 ニューモデル 新型車

BMWの新ブランド「i」のEV、i3コンセプト
  • BMWの新ブランド「i」のEV、i3コンセプト
  • BMWの新ブランド「i」のEV、i3コンセプト
  • BMWの新ブランド「i」のEV、i3コンセプト
BMWの新ブランド、「i」が29日に初公開した『i3コンセプト』。事実上、BMWグループの量産EV第1号となるため、その開発には相当の気合いが込められている。

i3コンセプトのボディサイズは、全長3845×全幅2011×全高1537mm、ホイールベース2570mm。日産『リーフ』(全長4445×全幅1770×全高1545mm、ホイールベース2700mm)と比較すると、i3コンセプトは全長が短く、ワイドなフォルムが際立つ。

EVパワートレインは、最大出力170ps、最大トルク25.5kgmのモーターを中心に構成。このモーターは新開発されたもので、『MINI E』用よりも40%も小型軽量設計とした。

また、日産リーフと異なり、モーターはリアアクスルに搭載し、後輪を駆動。このあたりは、FR駆動にこだわるBMWらしい部分だ。なお、乗車定員は4名。トランク容量は200リットル(VDA計測法)を確保している。

動力性能は、0-60km/h加速が3.9秒、0-100km/h加速が7.9秒。最高速はリミッターにより、150km/hに制限される。1回の充電で、最大160kmを走行可能。充電は約6時間で、急速チャージャーを使えば80%の容量を約1時間で充電できる。

i3コンセプトは『i3』のネーミングで、2013年に市販される。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【レヴォーグ STI Sport】高級ホテルにも乗りつけられる、ただし踏みすぎなければ…高橋克典

    【レヴォーグ STI Sport】高級ホテルにも乗りつけられる、ただし踏みすぎなければ…高橋克典

  2. エスティマ チーフエンジニア、語る…木更津の風景とワンモーションフォルム[フォトレポート]

    エスティマ チーフエンジニア、語る…木更津の風景とワンモーションフォルム[フォトレポート]

  3. ロータス 3-イレブン の生産開始…歴代モデル最速

    ロータス 3-イレブン の生産開始…歴代モデル最速

  4. トヨタ オーリス 次期型が初露出! “キーンルック”が変わる!?

  5. BMW 3シリーズ 次期型、高速テストでシルエットを確認

  6. トヨタ5ナンバーセダン、ダンベルで鍛えあげた!? プレミオ/アリオン[フォトレポート]

  7. トヨタ パッソ どれほどカイテキ? 便利機能と安全装備[動画]

  8. スマート フォーツー カブリオ 新型、最安オープンカーに…米国

  9. シトロエン C3 新型、公式発表…Bセグコンパクトが3世代目に

  10. 【グッドウッド16】フェラーリ カリフォルニアT に「HS」…ヒルクライムで本領発揮

アクセスランキングをもっと見る