人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

MINI、フルライン化計画か…将来は10車種に

自動車 ニューモデル 新型車

BMWグループに属するMINIが、さらなる攻勢に出る。将来的に、車種ラインナップの大幅拡大を図る可能性が出てきたのだ。

これは9日、英国の自動車メディア、『WHATCAR?』が報じたもの。同メディアの取材に応じたBMWグループのノルベルト・ライトホーファー会長は、「MINIは将来、10車種程度までラインナップを拡大するつもりだ」と語ったという。

現在、MINIはハッチバック、『クラブマン』、『コンバーチブル』、『カントリーマン』(日本名:『クロスオーバー』)の4車種構成。年内にはMINI『クーペ』、2012年にはMINI『ロードスター』が加わることが確定している。

さらに、2011年3月のジュネーブモーターショーに出品した小さなMINI、『ロケットマンコンセプト』も市販の可能性が大きい。ところが、これらを全部合わせても、7車種止まりだ。

ライトホーファー会長の「10車種」という発言からは、MINIはクーペ、ロードスター、ロケットマンコンセプト以外に、さらに最低でも3車種のニューモデルを計画していることになる。そこには、フルライン化というMINIの野望が見て取れる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【日産 セレナ 新型】豊田合成のキャップレス給油口を採用

    【日産 セレナ 新型】豊田合成のキャップレス給油口を採用

  2. VW ゴルフ 改良新型、今度は ヴァリアント の画像リーク

    VW ゴルフ 改良新型、今度は ヴァリアント の画像リーク

  3. 【パリモーターショー16】シトロエン C3 新型を初公開へ…エアバンプも設定

    【パリモーターショー16】シトロエン C3 新型を初公開へ…エアバンプも設定

  4. 【ペブルビーチ 16】KEN OKUYAMAの「kode 57」…チューニングで702馬力へ

  5. クラウン&ランクル、トヨタ店創立70周年記念特別仕様車を発売

  6. 【ペブルビーチ 16】レクサス LC500、パワー向上…北米は471馬力

  7. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  8. ファーストクラス並み!? メルセデスの超豪華バンがさらに進化

  9. 【レヴォーグ STIスポーツ】ユーザーに寄り添える内装色

  10. トヨタ プロボックス&サクシードを一部改良…セーフティ センスCを標準装備

アクセスランキングをもっと見る