MINI、フルライン化計画か…将来は10車種に

自動車 ニューモデル 新型車

BMWグループに属するMINIが、さらなる攻勢に出る。将来的に、車種ラインナップの大幅拡大を図る可能性が出てきたのだ。

これは9日、英国の自動車メディア、『WHATCAR?』が報じたもの。同メディアの取材に応じたBMWグループのノルベルト・ライトホーファー会長は、「MINIは将来、10車種程度までラインナップを拡大するつもりだ」と語ったという。

現在、MINIはハッチバック、『クラブマン』、『コンバーチブル』、『カントリーマン』(日本名:『クロスオーバー』)の4車種構成。年内にはMINI『クーペ』、2012年にはMINI『ロードスター』が加わることが確定している。

さらに、2011年3月のジュネーブモーターショーに出品した小さなMINI、『ロケットマンコンセプト』も市販の可能性が大きい。ところが、これらを全部合わせても、7車種止まりだ。

ライトホーファー会長の「10車種」という発言からは、MINIはクーペ、ロードスター、ロケットマンコンセプト以外に、さらに最低でも3車種のニューモデルを計画していることになる。そこには、フルライン化というMINIの野望が見て取れる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 「シルビア」後継モデル発売なるか!? ベンツ製エンジン搭載の噂

    「シルビア」後継モデル発売なるか!? ベンツ製エンジン搭載の噂

  2. スズキ セレリオ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

    スズキ セレリオ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  3. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター、ハードトップの「RF」欧州初公開へ

    【グッドウッド16】マツダ ロードスター、ハードトップの「RF」欧州初公開へ

  4. BMW 2シリーズ 高性能モデル、340馬力の「M240i」に進化

  5. アウディ A7 スポーツバック、欧州で2017年型…装備が充実

  6. 日産×メルセデス、新型ピックアップトラック「Xクラス」が走った!

  7. メルセデス Sクラス、改良新型のインパネはこれだ!

  8. 名車 2002ターボ の再来…BMW「2002 オマージュ」初公開

  9. マツダ RX-7、次世代ロータリーエンジン搭載で2017年に復活か!?

  10. プジョー、3008 新型を発表…小型クロスオーバーが2世代目に

アクセスランキングをもっと見る