ZF、世界初の乗用車向け9速AT開発

自動車 ビジネス 海外マーケット

ZF社が開発した9速オートマチック
  • ZF社が開発した9速オートマチック
ドイツの大手部品メーカー、ZF社は9日、世界初の乗用車用9速オートマチックトランスミッション(AT)を開発したと発表した。

オートマチックの多段化は、世界の自動車メーカー及び部品メーカーのトレンド。すでにレクサスやBMW、アウディは、8速ATを市販車に搭載している。今回のZFの新ATは、これらを上回る9速だ。

この9速ATは、「9HP」と命名。ZFによると、同社製6速ATと比較して、最大16%の燃費改善効果が見込めるという。

また、この9速ATは、搭載車種を問わないフレキシブル性が特徴。ガソリン、ディーゼル車だけでなく、ハイブリッド車との組み合わせも可能。駆動方式はFFと4WDに対応する。

さらに、エンジンの最大トルクは28.5〜49kgmという幅広い出力特性に対応。同社は自動車メーカーに対して、この9速ATの売り込みを強める方針だ。
《森脇稔》
  • ZF社が開発した9速オートマチック

注目の記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【マツダ ロードスター 用6速MT 開発物語】その4…背反する条件を解決した“一石三鳥”のブレイクスルー

    【マツダ ロードスター 用6速MT 開発物語】その4…背反する条件を解決した“一石三鳥”のブレイクスルー

  2. スズキ、VWの保有株を買い戻しへ…国際裁判所が仲裁判断

    スズキ、VWの保有株を買い戻しへ…国際裁判所が仲裁判断

  3. スズキ鈴木会長、新な提携は「時間をかけて慎重に」

    スズキ鈴木会長、新な提携は「時間をかけて慎重に」

  4. 【マツダ ロードスター 用6速MT 開発物語】その3…トランスミッションを内製する理由と、開発の目的

  5. 出光興産、陸上自衛隊による石油供給訓練に参加…北海道製油所で

  6. 【マツダ ロードスター 用6速MT 開発物語】その1…世界に誇る鋳造技術、マツダ中関TM工場

  7. 「剥がしやすさ」がタイヤピットの現場を変える… マルエム製 新バランスウェイト

  8. スズキ、軽自動車販売が4か月連続の2ケタ減…7月実績

  9. 【マツダ ロードスター 用6速MT 開発物語】その2…モノ造り革新の成果は、工場全社員の意識改革

  10. クルマの買い替え、賢いのは下取り or 買取り?

アクセスランキングをもっと見る