ZF、世界初の乗用車向け9速AT開発

自動車 ビジネス 海外マーケット

ドイツの大手部品メーカー、ZF社は9日、世界初の乗用車用9速オートマチックトランスミッション(AT)を開発したと発表した。

オートマチックの多段化は、世界の自動車メーカー及び部品メーカーのトレンド。すでにレクサスやBMW、アウディは、8速ATを市販車に搭載している。今回のZFの新ATは、これらを上回る9速だ。

この9速ATは、「9HP」と命名。ZFによると、同社製6速ATと比較して、最大16%の燃費改善効果が見込めるという。

また、この9速ATは、搭載車種を問わないフレキシブル性が特徴。ガソリン、ディーゼル車だけでなく、ハイブリッド車との組み合わせも可能。駆動方式はFFと4WDに対応する。

さらに、エンジンの最大トルクは28.5〜49kgmという幅広い出力特性に対応。同社は自動車メーカーに対して、この9速ATの売り込みを強める方針だ。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. トヨタ プリウス TRDパーツ…空力性能を高め走りを追求[写真蔵]

    トヨタ プリウス TRDパーツ…空力性能を高め走りを追求[写真蔵]

  2. イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

    イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

  3. 【ものづくりワールド16】松浦機械製作所のハイブリッド金属3Dプリンタ…人だかりの理由

    【ものづくりワールド16】松浦機械製作所のハイブリッド金属3Dプリンタ…人だかりの理由

  4. ランボルギーニ ガヤルド、生産終了…10年の歴史に幕

  5. ファミリー派も納得、ミニバンの走りに安定感を…HKSのアル/ヴェル用新サスペンション「ハイパーマックス G」

  6. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  7. 英マクラーレンのスーパーカー、MP4-12C が生産終了へ…3年の歴史に幕

  8. 自動車ブランドのサーブ、消滅へ…70年の歴史に幕

  9. 日産 スカイライン のリコール、米国に拡大…次世代ステアリングに不具合

  10. トヨタ、動向注視しながら影響を検証…イギリスEU離脱

アクセスランキングをもっと見る