人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

ZF、世界初の乗用車向け9速AT開発

自動車 ビジネス 海外マーケット

ドイツの大手部品メーカー、ZF社は9日、世界初の乗用車用9速オートマチックトランスミッション(AT)を開発したと発表した。

オートマチックの多段化は、世界の自動車メーカー及び部品メーカーのトレンド。すでにレクサスやBMW、アウディは、8速ATを市販車に搭載している。今回のZFの新ATは、これらを上回る9速だ。

この9速ATは、「9HP」と命名。ZFによると、同社製6速ATと比較して、最大16%の燃費改善効果が見込めるという。

また、この9速ATは、搭載車種を問わないフレキシブル性が特徴。ガソリン、ディーゼル車だけでなく、ハイブリッド車との組み合わせも可能。駆動方式はFFと4WDに対応する。

さらに、エンジンの最大トルクは28.5〜49kgmという幅広い出力特性に対応。同社は自動車メーカーに対して、この9速ATの売り込みを強める方針だ。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

    【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

  2. 三菱自、アウトランダー の中国現地生産を開始

    三菱自、アウトランダー の中国現地生産を開始

  3. 作業効率が大幅にアップするバランスウエイト。マルエム、1年がかりの自信作

    作業効率が大幅にアップするバランスウエイト。マルエム、1年がかりの自信作

  4. レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

  5. ランボルギーニ青山、エアロダイナミックキット装着の ウラカン を展示…9月3日・4日

  6. デンソーの人工知能プロジェクト…ADAS研究における立ち位置

  7. 【エンディング産業展16】光岡自動車の霊柩車…自分が送ってもらいたいと思う車を

  8. スタッドレスタイヤ購入先、オートバックスが2年連続トップ

  9. ヤマトHD、タイに宅急便サービスの合弁会社を設立

  10. 日本車初期品質、ブランド別でトヨタがトップ…JDパワー

アクセスランキングをもっと見る