人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

マツダ RX-7 後継はハイブリッド?!

エコカー ハイブリッド

マツダが『RX-7』後継車として、現在開発中と噂される2ドアスポーツカー。同車について、興味深い情報がもたらされた。

これは19日、米国の自動車メディア、『モータートレンド』が報じたもの。同メディアはマツダ関係者から得た情報として、この新型スポーツカーがハイブリッドシステムを搭載すると伝えている。

この新型スポーツカーは、21世紀のRX-7を目指して開発される1台。パワートレインの中心には、マツダ自慢のロータリーエンジンが据えられるが、同メディアによると、マツダは燃費の悪さや低回転域のトルク不足など、ロータリーのデメリットを補うために、ハイブリッド化を図る考えとのことだ。

この新型スポーツカーは『RX-9』を名乗り、2013年後半にはデビューする見込み。同メディアは、マツダ関係者の「小型かつ軽量、クリーンで低燃費、さらに運転して楽しい。これこそ、次世代ロータリー車の姿」との証言を紹介している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エコカー アクセスランキング

  1. 日産 ムラーノ 新型にハイブリッド、米国市場で発売

    日産 ムラーノ 新型にハイブリッド、米国市場で発売

  2. BMW i3 改良新型、予約がほぼ5000台…欧州

    BMW i3 改良新型、予約がほぼ5000台…欧州

  3. メルセデス SクラスのPHV、EVモードが1.5倍に…2017年

    メルセデス SクラスのPHV、EVモードが1.5倍に…2017年

  4. ガソリンエンジンの自己着火、課題と実現への目算…次世代SKYACTIV開発者に聞く

  5. トヨタの欧州ハイブリッド車販売、44%増の14万台超え 上半期

  6. テスラ モデル3、キャンセル8000件…予約総数は37万件に

  7. 三菱リコール問題を一気読み

  8. 【パリモーターショー 16】メルセデス、新型EVコンセプト初公開へ…航続500km

  9. 【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

  10. 日産 新型セレナ搭載の「マイクロハイブリッド」とは?

アクセスランキングをもっと見る