チャーティス、震災の損害調査で iPad2 を米国から調達

自動車 ビジネス 企業動向

アメリカン・インターナショナル・グループの損害保険会社チャーティスグループは、東日本大震災の保険金支払いための調査業務を迅速化するために、『iPad2』などのモバイル端末を活用すると発表した。

ビデオ通話ができる機能を重視したもので、チャーティスの米国拠点を通じてiPad2の米国版を緊急調達。『iPhone』と合わせて計100台のモバイル端末を、まずAIU保険で11日から使用を開始する。

チャーティスはモバイル端末の導入で損害調査作業の短縮を図るとともに。AIU以外の日本国内にあるグループ損保会社にも順次展開していくとしている。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. トヨタ プリウス TRDパーツ…空力性能を高め走りを追求[写真蔵]

    トヨタ プリウス TRDパーツ…空力性能を高め走りを追求[写真蔵]

  2. イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

    イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

  3. 【ものづくりワールド16】松浦機械製作所のハイブリッド金属3Dプリンタ…人だかりの理由

    【ものづくりワールド16】松浦機械製作所のハイブリッド金属3Dプリンタ…人だかりの理由

  4. ランボルギーニ ガヤルド、生産終了…10年の歴史に幕

  5. ファミリー派も納得、ミニバンの走りに安定感を…HKSのアル/ヴェル用新サスペンション「ハイパーマックス G」

  6. 英マクラーレンのスーパーカー、MP4-12C が生産終了へ…3年の歴史に幕

  7. トヨタ、動向注視しながら影響を検証…イギリスEU離脱

  8. 自動車ブランドのサーブ、消滅へ…70年の歴史に幕

  9. 三菱自動車、燃費データ不正対象車両検索システムを運用開始…パジェロなど5車種

  10. 日産 ムラーノ 新型、ロシアで現地生産を開始

アクセスランキングをもっと見る