【高速道路新料金】普通車2000円、軽・二輪車1000円の詳細

自動車 社会 行政

(16日・衆議院議員会館) 撮影=中島みなみ
  • (16日・衆議院議員会館) 撮影=中島みなみ
  • イメージ
2011年4月からの高速道路新料金体制が決まった。NEXCO系高速道路の新料金は以下の通り。実施は11年4月から13年3月まで当面の期間。

実施対象区間は本四高速と無料化路線を除く、NEXCO系道路全線で一律に適用する。現行の土日祝日上限1000円割引にあった都市部と地方部のエリア区別は廃止。

▼普通車
平日=ETC車・現金車ともに上限2000円。
土日祝日=ETC車は上限1000円、現金車は上限2000円。

▼軽自動車・二輪車
平日=ETC車・現金車ともに上限1000円。
土日祝日=ETC車は上限1000円、現金車も上限1000円。

▼エコカー(免税対象車)
平日=上限1000円
土日祝日=上限1000円
※免税対象車であるということを、ETCの事前登録を行うことで適用となり、実施は11年夏頃を予定。

▼時間帯割引ほか
通勤、深夜、平日昼間などの時間帯割引は、現行の割引制度を継続する。ETC車に限定して適用する。マイレージ割引は、全日上限料金制が適用されることになったため、11年度以降で見直しの検討に入る。

▼中型車以上
上限料金は導入を見送り。大口多頻度、通勤・深夜割引などをETC車を対象に現行通り継続する。
《中島みなみ》

《PR》関連記事

関連ニュース

特集

おすすめの商品