北京汽車と仏ヴァレオ、中国でEVの実証実験へ

エコカー EV

EVカットモデル
  • EVカットモデル
中国の北京汽車(BAIC)とフランスの大手部品メーカーのヴァレオは20日、共同開発した新型EVを使って、北京市内で実証実験を行うと発表した。

北京汽車とヴァレオは2010年頭、2011年から新型EVを共同生産することで合意。今年9月のパリモーターショーでは、シトロエン車にヴァレオのEVシステムを組み込んだカットモデルを展示した。

ヴァレオの発表によると、EVパワートレインの開発にはヴァレオだけでなく、ルロア・ソマーやGKNも参画。モーターやインバーター、トランスミッション、充電システムなどを一体設計しているのが特徴だ。ヴァレオによると、低中速域での力強い加速と、高速域での伸びを両立しているという。

同社のジャック・アシェンブロワCEOは、「北京汽車と共同開発する新型EVが、我々のノウハウを世界に知らしめることになるだろう」と自信を見せている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エコカー アクセスランキング

  1. 日本のEV米国販売、実質的に日産 リーフ 1車のみ…5月

    日本のEV米国販売、実質的に日産 リーフ 1車のみ…5月

  2. 【グッドウッド16】テスラ モデルX、英国初公開へ…高性能仕様を展示

    【グッドウッド16】テスラ モデルX、英国初公開へ…高性能仕様を展示

  3. 【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

    【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

  4. 【リコール】マツダ RX-7、走行中にボンネットが!

  5. テスラ モデル3、キャンセル8000件…予約総数は37万件に

  6. 日産と三菱、資本提携でEVパワートレイン共有へ

  7. 【トヨタ プリウスPHV】本当にお得なのか?…津々見友彦

  8. 三菱リコール問題を一気読み

  9. 【インタビュー】ハイブリッド車に必要な補機バッテリーの要件とは

  10. 【e燃費アワード2015-2016】実燃費日本一はスズキ アルト…24.3km/リットルで総合3連覇

アクセスランキングをもっと見る