人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

ランチア ストラトス が復活…少量生産か

自動車 ニューモデル 新型車

1970年代のWRC(世界ラリー選手権)で大活躍したランチア『ストラトス』。そのストラトスが、最新技術を駆使したワンオフモデルとして甦った。

このストラトスをオーダーしたのは、Michale Stoschek氏。ドイツ大手部品メーカー、Brose社のオーナー兼CEOを務め、自らもラリーに参戦するほどのモータースポーツファンだ。その趣味が高じて、ストラトスを復刻することになったのだ。

デザインと組み立ては、ピニンファリーナが担当(オリジナルはベルトーネだった)。エンジンやシャシーは、フェラーリ『F430スクーデリア』がベースとなっており、ミッドシップに搭載される4.3リットルV型8気筒ガソリンエンジンは、最大出力510psを発生する。このエンジンは9000rpmという高回転域まで許容し、最高速は360km/hに到達するという。ボディはカーボンファイバー製で、前後重量配分は50対50と理想的なバランスが追求された。

この復刻版ストラトス、25台程度を少量生産するとの情報もある。新旧ストラトスが並んだ写真からは、基本的なディティールが忠実に再現されているのが見て取れる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【スバル インプレッサ 新型】専用サイトで国内仕様を公開…歩行者保護エアバッグを初装備

    【スバル インプレッサ 新型】専用サイトで国内仕様を公開…歩行者保護エアバッグを初装備

  2. ホンダ NSX 新型、環境性能でフェラーリ/マクラーレン凌駕

    ホンダ NSX 新型、環境性能でフェラーリ/マクラーレン凌駕

  3. 中国ジーリー、新型コンパクトSUVで世界進出へ

    中国ジーリー、新型コンパクトSUVで世界進出へ

  4. ポルシェ 911 史上最強!?「GT2 RS」がニュル降臨

  5. メルセデス Eクラスワゴン新型、欧州での受注を開始

  6. 【スバル インプレッサ 新型】すべてが必然のデザイン…フロントに生きる「栄・誉エンジン」

  7. ポルシェ パナメーラ 新型、ニュルで7分38秒…高級セダン最速

  8. 【パリモーターショー16】スマート 新型にEV、初公開へ

  9. ラ・フェラーリ のオープン、発表前にすでに完売…価格は2億円近いか

  10. 日産 GT-R、レクサス RC FとBMW M4 と加速競争[動画]

アクセスランキングをもっと見る