米ベンチャー製スーパーカー、483km/h超で ヴェイロン 凌駕

自動車 ニューモデル 新型車

米国のトランスターレーシング社は新型スーパーカー、『ダガーGT』の概要を明らかにした。最大出力2000ps、最高速483km/hオーバーというスーパーカーは、2011年から少量生産される。

トランスターレーシング社は、米国在住のエンジニア、デザイナー、NASA(米航空宇宙局)のエアロダイナミクス研究者など、各方面のスペシャリストが集まり設立した新興企業。同社が開発したオリジナルスーパーカーが、ダガーGTだ。

ダガーGTのミッドシップには、ネルソンレーシングエンジン社製の「572マルチフューエル」を搭載。これは、GMのLS7型7.0リットルV8をベースに開発されたレース用ユニットだ。燃料はガソリン、メタノール、水素、エタノールに対応。2個のターボチャージャーが装着され、最大出力2000ps、最大トルク276kgmという途方もないスペックを叩き出す。

さらに驚くのは、そのパフォーマンス。軽量なカーボンファイバー製ボディによって、車両重量が1360kgに抑えられた結果、ダガーGTは0~96km/h加速1.5秒、最高速483km/hオーバーという世界最速の性能を達成する。

ダガーGTには、公道走行が可能なスポーツ仕様とラグジュアリー仕様、公道走行ができないサーキット仕様の3タイプを設定。2011年に5台、2012年に10台の合計15台を生産し、価格は45万ドル(約4000万円)からとなる。

ところで、ブガッティ『ヴェイロン』が4日、最高速431.072km/hをマークし、市販車のギネス世界最速記録に認定されたばかり。トランスターレーシング社は、「ダガーGTが、スーパーカーのすべての世界記録を塗り替える」と自信たっぷりのコメントだ。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. スズキ スイフト 次期型か!? 試作車をキャッチ

    スズキ スイフト 次期型か!? 試作車をキャッチ

  2. ホンダ、新型フリード をホームページで先行公開

    ホンダ、新型フリード をホームページで先行公開

  3. 【グッドウッド16】ランボルギーニ アヴェンタドール に「ミウラ」…名車の50周年記念車

    【グッドウッド16】ランボルギーニ アヴェンタドール に「ミウラ」…名車の50周年記念車

  4. 【グッドウッド16】新型 アバルト124 スパイダー、ヒルクライムに出走

  5. トヨタ パッソ 上質なスタイリング、その名はMODA[動画]

  6. 【グッドウッド16】600馬力のスバル WRX STI、ヒルクライムに…マン島TT仕様

  7. ホンダ フリード、上質なシートなどを装備した特別仕様車を設定

  8. CG独占入手! BMW 5シリーズツーリング、次期モデルの姿

  9. 【グッドウッド16】メルセデス Cクラスクーペ、510馬力の「AMG 63」がヒルクライムに

  10. ライバルは CX-3 に ヴェゼル!? フォードの小型SUVが「スポーツ力」アップ

アクセスランキングをもっと見る