アルファロメオ 159 後継は ジュリア に

自動車 ビジネス 企業動向

159(現行型)
  • 159(現行型)
  • 159(現行型)
  • ジュリアセダン(1962-1978)
フィアットグループは21日、イタリア・ミラノにおいて中期経営計画を明らかにした。同グループのセルジオ・マルキオーネCEOは、「アルファロメオ『159』の後継車を『ジュリア』のネーミングで発売する」と発表した。

現行159は、2005年にリリース。アルファロメオの主力セダン&ステーションワゴンだ。2012年に登場する次期型は、車名をジュリアに一新する。

ジュリアは1962年、アルファロメオの小型セダンとしてデビュー。4ドアセダンは「ベルリーナ」と呼ばれ、コンパクトなボディに高性能DOHCエンジンを搭載。スポーツセダンの先駆け的存在として支持された。

1963年には、2ドアクーペ版の『ジュリア・スプリントGT』が登場。同年、レース仕様の『ジュリアTZ』、1965年には高性能版の『GTA』も追加されるなど、多くの派生車種を生み、1977年の生産終了まで、ジュリアシリーズは人気を集めることになる。

アルファロメオは次期159に、アルファのビッグネーム、ジュリアの名前を復活。『147』の後継車に『ジュリエッタ』のネーミングが与えられたように、アルファロメオは、ブランドの伝統を最大限生かした商品戦略に舵を切る。

2012年にデビューする新型ジュリアは、4ドアセダンと5ドアステーションワゴンの2ボディを用意。同年には『MiTo』のマイナーチェンジも予定されており、アルファファンにとっては、目が離せない1年となりそうだ。
《森脇稔》
  • 159(現行型)
  • 159(現行型)
  • ジュリアセダン(1962-1978)
  • ジュリア GTA(写真は1972年)

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 今週末は「春の嵐」、日本気象協会が交通機関の乱れなど注意喚起…「真夏日」の可能性も

    今週末は「春の嵐」、日本気象協会が交通機関の乱れなど注意喚起…「真夏日」の可能性も

  2. 【キャンピングカーショー16】日産、アウトドア仕様の NV350キャラバン 2台を出展

    【キャンピングカーショー16】日産、アウトドア仕様の NV350キャラバン 2台を出展

  3. 【キャンピングカーショー16】自転車を積載「ツメルンダー」にオフィスカー…面白キャンパー続々

    【キャンピングカーショー16】自転車を積載「ツメルンダー」にオフィスカー…面白キャンパー続々

  4. 8割以上がICカードを所有、利用率トップは「Suica」…パーク24調べ

  5. 【リコール】路線バス いすゞ エルガ など、グライドスライド扉に不具合

  6. 日産 関専務、16年の中国販売「最低限130万台が目標」

  7. 【キャンピングカーショー16】ホンダ、ホビオベースの「活動基地」を提案

  8. 日産 田川常務「今期計画達成には自信もっている」

  9. 【リコール】路線バス 日野ブルーリボンII、走行中に乗降口が開くおそれ

  10. キャンピングカー人気装備、トップは「FFヒーター」…「シャワー」は最下位に

アクセスランキングをもっと見る